一度できたシワの戻し方!コラーゲンは摂取より生産性を高めることが大切

wrinkle

肌のシワは年をとったように感じてしまいがちな肌の悩みです。

しかも、大きなシワは化粧によって隠すことが難しいので、余計に悩ませる原因になります。

肌に一度できてしまったシワは、もう消すことはできないのでしょうか?もし消せるのであれば、どのような方法が有効なのでしょうか?

スポンサーリンク

シワができる原因

肌の悩みで上位にくるのがシワの悩みです。

若い頃はシワに悩まむことは少ないですが、年齢を重ねるにつれてだんだんとほうれい線や小じわなどができていきます。

一度できてしまったシワは、二度と消えることはないのでしょうか?

そもそも、なぜ肌にシワができるのでしょうか?シワについて考える際に欠かせないのが、コラーゲンです。

コラーゲンは皮膚の真皮に多く存在しています。コラーゲンは肌を支える構造をしています。

例えば、体を支えているのは骨です。骨同士は互いにくっつくことで、強固にできています。

骨と同じようにコラーゲンは肌を支えています。コラーゲン同士がくっつくことで強く固定されているので、弾力のある肌ができるのです。

もちろん骨組みだけでは支えるには物足りないので、コラーゲンの間を埋めるようにヒアルロン酸という物質が存在して肌の支えをより強固にしています。

シワができる原因は、肌の骨組みであるコラーゲンに異常が起こった場合がほとんどです。コラーゲンになぜ異常が起きるのでしょうか?

老化

体の中にはホルモンと呼ばれる成分が存在しています。ホルモンは体内を一定に保つ役割をしていて、ホルモンごとに様々な役割があります。

コラーゲンに関係しているホルモンは女性ホルモンの一つである「エストロゲン」です。

女性ホルモンというくらいですから、男性よりも女性の体内に多く存在してます。

このエストロゲンは「線維芽細胞」という細胞にコラーゲンを作るように指令を出します。

ですから、エストロゲンによってコラーゲンの産生の大部分が決められます。

加齢による影響のひとつに、女性ホルモン量の減少があります。

特に女性ホルモンは卵巣の働きと密接に関係しているので、閉経して卵巣の機能が落ちると、女性ホルモンの量が激減してしまいます。

女性ホルモンが減ると、線維芽細胞がコラーゲンを産生しなくなるので、肌にシワができやすくなってしまいます。

紫外線

肌に当たる紫外線もシワを作る原因の一つです。紫外線には細胞の機能を阻害する作用があります。

紫外線がコラーゲンに影響を与えてしまった場合、コラーゲン同士の骨組みが崩れてしまい、シワになってしまうことがあります。

また、紫外線によって肌の中に生じる「活性酸素」という物質も肌にとって非常に良くないです。

活性酸素は周囲の細胞を酸化して傷つけてしまうので、コラーゲンが傷つけられてしまい、機能が損なわれる場合があります。

この活性酸素の厄介なところは、肌に蓄積しやすいことです。

長年活性酸素が貯まって肌にシワを作ることがあるので、一見すると老化によってシワができたように勘違いしてしまいます。

一度できたシワは元に戻らない?

一度できたシワは元に戻らないかというと、そのようなことはありません。

確かに、完璧に元に戻したいのであれば整形などを行うしか確実とは言えませんが、シワを薄くする程度でしたら、スキンケアです。

小さなシワの場合には、シワがわからないレベルまで薄くなることもあります。

シワを薄くするスキンケア

ではシワを薄くするにはどのようなスキンケアを行えば良いのでしょうか?

シワができる主な原因はコラーゲンによるものです。

ですから、コラーゲンにアプローチする方法がシワをなくすためのケアとして考えられます。

コラーゲンを増やすことができれば、シワを薄くすることができるはずです。

コラーゲンを増やすには、レチノールやビタミンC誘導体などの成分を肌に塗ることで増えることがあります。

これらの成分は化粧水やアンチエイジング化粧品に配合されていることが多いです。

ですから、日々これらのケアを行うことがシワを作りにくくする方法といえるでしょう。

よく巷で「飲むコラーゲン」などの商品がありますが、コラーゲンはそのまま口から摂取しても、胃の中で細かく分解されてしまいます。

また、コラーゲンを肌に塗っても、コラーゲンが直接肌に吸収されるには、コラーゲンの分子量が大きすぎます。

ですから、コラーゲンを直接摂取するよりも、コラーゲンの生産性を上げるように働きかけた方が効果を得られやすいです。

また、コラーゲンを減らす原因の紫外線や活性酸素に対策することも必要です。

紫外線は日焼け止めを塗ることでブロックすることが可能です。

日焼け止めのPAという値が高いほど、シワの原因になる紫外線を防ぎやすくなります。

活性酸素はビタミンA,C,Eなどで除去しやすくなると言われています。

ですから、これらのビタミンが多く含まれている食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

アンチエイジング化粧品にはこれらのビタミンが豊富に稀ていることが多いです。

肌のシワは年齢を感じさせる原因にもなるので、できるだけシワを作りたくないところです。

シワが一度できてしまっても、スキンケアなどでシワが薄くなりやすいです。

ただし、このスキンケアは継続的にしなければ効果を実感しにくいので、大変だとは思いますが欠かさずに行うようにしましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション