ウェルカムアイテム作りのコツと式場持ち込みの注意点は?手作りの費用は?

welcomeitem

結婚式のウェルカムアイテムってどんな物を作ったらいいか迷いますよね。

自分たちがしたい式のイメージに合わせたり、会場装花と同じ色の造花を使って制作すると、全体的に統一感が出ますよ。

実際に私が式で作ったウェルカムアイテムや制作に使用した便利なアイテムをご紹介します。

ウェルカムアイテム作りの参考にして下さいね。

スポンサーリンク

ウェルカムアイテムってどんな物があるの?

ウェルカムボードやウェルカムドール等があります。

また、最近は、新郎新婦の似顔絵をウェルカムボードにするカップルも多いですよね。

ウェルカムボードも和風の物や洋風の物様々です。

ウェルカムアイテムのイメージを固める

まず、ウェルカムアイテムは、何を作るのかを決めます。

可愛いアイテムを沢山作りたくなってしまいますが、時間や予算にも限りがありますよね。

ですから、何を作るのか、どんなイメージで制作するのか事前にしっかり決める必要があります。

また、結婚が決まったら、ウェルカムグッツをプレゼントしたいと申し出てくれる友人も出てきます。

その際、同じようなアイテムにならないように、どんなアイテムをプレゼントしてくれるのか、把握しておくことも大切です。

ウェルカムアイテムを制作してくれた友人への御礼も忘れない様にしましょう。

制作に行き詰まったら、先輩花嫁にどんな物を制作したらよいかアドバイスをもらうとよいですよ。

ウェルカムアイテム作りに便利な物

グルーガン

グルーガンは、スティック状の樹脂を溶かして接着する道具です。

熱で溶けた樹脂が冷めれば、強力に接着できるので、造花を付ける際に便利です。

グルーガンは熱くなりやすいので、くれぐれも火傷に注意して下さい。

グルーガンを購入する際に、グルースティックの予備も一緒に購入しておきましょう。

100均や手芸用品店で購入可能です。

たくさんの造花

制作の途中で、造花が足りないなんてことがないように、予め少し多めに購入して下さい。

手芸用品店やブライダルショップで購入できますよ。

おしゃれなフレーム

ウェルカムボード用のフレームです。

全体的に造花でフレームを囲むのであれば、シンプルな物で構いませんが、一部だけに造花を付ける場合、フレームが見えてしまいます。

できればアンティーク調のフレームにすると、雰囲気が出ますよ!

welcomeitem1

出典 http://bridalbox-shop.net/shopdetail/000000003984/104/003/Y/page1/order/

ウェルカムアイテム作り

ウェルカムボード

アンティーク調のフレームに、造花を付ける場所を決めていきます。

イメージする場所に造花を並べて全体のバランスを見て下さい。

造花を付ける場所が決まったら、グルーガンで造花をとめていきます。

グルーガンで造花をとめる際、白い糸のような物が出てきますが、それは後から取ることが出来るので、気にせず作業を進めて下さい。

フレームの大きさに合わせて中の文言を印刷して下さい。

ウェルカムボードの文章例

☆Happy Wedding 幸せな結婚式

Welcome to our wedding reception 私達の結婚式にようこそ

Thank you for coming today 今日はお越し頂きありがとうございます

これに結婚式当日の日付や名前を入れると完成です。

ネットで無料のフリーフォントをダウンロードすると、それっぽく仕上がりますよ。

welcomeitem2

出典 http://bridalbox-shop.net/shopdetail/000000003984/104/003/Y/page1/order/

ウェルカムリース

ウェルカムボードと同じ要領で、リースに造花を付けていきます。

リース全体に付けてもよいし、一部だけに付けてもおしゃれですよ。

また、リボンをアクセントに付けると可愛く仕上がります。

welcomeitem3

出典 http://bridalbox-shop.net/shopdetail/000000004024/104/003/Y/page1/order/

ウェルカムドール

手芸用品店やインターネットでの購入が可能です。

既存のぬいぐるみにウェディングの衣装だけ着せ替えたりするのもありですよ。

制作に自信が無い方は、裁縫が得意な方に制作をお願いしたり、出来上がりのものを購入するという手もあります。

ゲスト参加型のウェルカムツリー

来場したゲストが、名前を記入した葉っぱを貼っていくことで、ツリーが完成します。

ゲスト参加型のウェルカムアイテムも人気です。

和風ウェルカムボード

和婚カップルなら、和風のウェルカムボードがおススメですよ。

寿や感謝の気持ちを綴ると雰囲気が出ます。

また、前撮りで和装をしたカップルは、その写真をウェルカムボードとして使用するのもおススメですよ。

ウェルカムアイテムの費用

ウェルカムボードは5,000円〜10,000円程度で制作可能です。

ウェルカムリースとウェルカムドールは、3,000円程度です。

結婚式場に頼むと、ウェルカムボードは約20,000円以上します。

業者に頼んでも、15,000円くらいはかかってしまいます。

手作りが断然お得ですよ。

ウェルカムアイテム持ち込みの注意点

ウェルカムアイテムを式場に持ち込むときは、造花等がとれても修復出来るように、グルーガンや両面テープも一緒に持っていくといいですよ。

また、ウェルカムボードを支えるイーゼルを無料で貸し出してもらえるか、式場に確認して下さい。

多くの式場が、快く貸し出してくれますよ。

もし、無い場合は、事前に購入するのを忘れないで下さい。

また、式場ではリングピロー等無料のアイテムの貸し出しを行っています。

事前に確認して、どんな物が貸し出してもらえるか見ておきましょう。

貸し出してもらえるアイテムは制作する必要がなくなります。

ウェルカムアイテムの飾りつけは、当日式場にお願いすることになります。

家でウェルカムアイテムを飾り付けた物を写真にとり、同じように飾り付けて下さいとお願いすると、スムーズです。

ウェルカムアイテムが少ないなぁと心配しなくても大丈夫ですよ。

式当日は、いろんな方からお祝いの品や電報を頂きます。

それらを一緒に飾り付けてもらうと、ボリュームが出ます。

まとめ

ウェルカムアイテム作りに自信の無い方は、いろんな作成キッドが出ているので、それを利用してみて下さい。

また、手芸用品店やブライダルショップで、ウェルカムボード制作のイベントが不定期ですが開かれています。

お店で造花等を購入するのが決まりですが、割とリーズナブルで参加可能です。

先生が付いているので、制作の手順を手取り足取り教えてもらえますよ。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション