化粧でシミを隠すテクニック+紫外線対策と生活習慣

uv-protection

日焼けのダメージや加齢によってどんどん増えてしまうシミ。

老けた印象を与えるだけでなく、肌が汚くなったようにも見えてしまいます。

シミがあるだけで、憂鬱な気分になりかねません。

紫外線対策や生活習慣で、シミを予防し、いつまでもキレイな肌でいたいものです。

また、化粧でシミを目立たなくするテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

肌にシミが出来る理由

シミが出来る一番の原因は紫外線です。

紫外線には、UV-Aが含まれています。

UV-Aは肌の中に浸透しやすく、肌にダメージを与えやすいのです。

UV-Aが肌に侵入すると、肌の中のメラノサイトが活性化します。

メラノサイトは、黒い物質メラニンを生成し、これがシミの元になるのです。

皮膚には、古くなった細胞をはがれ落とす、ターンオーバー機能が備わっているので、普通はメラニンが生成されても、肌の中に溜まることはありません。

しかし、老化や生活習慣の乱れによって、ターンオーバーが正常に機能しないと、メラニンが肌に溜まり、シミが出来やすくなってしまうのです。

シミをメイクで目立たなくするテクニック

出来てしまったシミを、メイクで目立たなくするテクニックについてご紹介します。

コンシーラーで隠す

濃いシミの場合は、コンシーラーで隠すのが最善の方法です。

コンシーラーをシミに塗ることで、シミを薄く見せることが出来ます。

気を付ける点は、シミの部分のみをコンシーラーで隠すのではなく、その周りの肌にもコンシーラーを塗ることです。

そうすることによって、シミとシミでない部分の境界線があいまいになり、よりシミを目立たなくすることが出来ます。

ファンデーションで隠す

薄いシミや小さなシミは、ファンデーションを重ねることで、うまく隠せます。

シミの部分だけに、二度、三度ファンデーションを重ね塗りすることが、ポイントです。

顔全体に、何度もファンデーション塗ってしまうと、化粧濃くなる原因になるので気をつけましょう。

パール入りのファンデーションは、光を反射する性質があるので、シミを目立ちにくくする効果があります。

シミが目立ちにくくなるような、ファンデーション選びも大切です。

また、ファンデーションで隠せないシミは、コンシーラーを併用することで、シミを上手く隠せますよ。

シミは、一度できてしまうと、メイクで上手く隠すしかありません。

しかし、上手にメイクすることで、シミをほとんど目立たせなくすることが出来ます。

自分のシミにあったメイク方法で、自然にシミを隠しましょう。

シミ予防のために大切なことは?

シミを予防するために、日頃から気をつけることはどんなことでしょうか。

シミを作らないための紫外線対策

紫外線は、シミが出来る最大の原因。

紫外線を防ぐためには、日焼け止めをきちんと選び、正しく塗ることが重要となってきます。

シミを作る原因は、UV-Aという紫外線ですので、この紫外線をカットできるような日焼け止めを選ぶ必要があるのです。

ただし、このUV-Aは太陽が当たっていない場所でも、たくさん降り注いでいます。

日陰や室内といった場所でも油断は出来ません。

日中は、必ず日焼け止めを塗りましょう。

外に出る際は、日焼け止めだけでなく、日傘や帽子などを用いて直射日光を防ぐことも必要です。

紫外線は、夏以外でもたくさん降り注いでいます。

夏だけでなく、一年中紫外線対策を行いましょう。

ターンオーバーを促進する

シミ予防のために、日々の肌ケアにピーリングを取り入れてみましょう。

ピーリングには、皮膚の上層を削り取ることによって、肌のターンオーバーを早くする効果があります。

ターンオーバーがきちんと行われると、メラニンが作られたとしても、肌に溜まる前に体外に排出されていくので、シミが出来にくくなります。

ただし、ピーリングは肌の一部を削るため、肌へのダメージが大きいのです。

ピーリングを行うのであれば、1週間に1~2回程度にとどめましょう。

ピーリングで肌に刺激を与え過ぎないようにして下さい。

シミを予防する生活習慣

シミ対策で一番気を付けることは睡眠です。

22時から2時までは肌のゴールデンタイム。

その時間に、きちんと寝ていることで、肌のターンオーバーが促進されます。

ターンオーバーがきちんと行われれば、メラニンが生成されても、肌の中に溜まらず、シミも出来ないのです。

ですから、夜更かしせずに、きちんと夜寝ることがシミを作らない生活習慣です。

シミは予防がとても大切。

規則正しい生活習慣によって、シミのない美しい肌が作られるのです。

実は、一度出来てしまったシミを消すのは、家庭のスキンケアでは限界があります。

シミは、メラニンの沈着が原因です。

一度、メラニンが肌に沈着してしまうと、取り除くことは困難。

どうしてもシミを取りたい場合は、美容クリニックでレーザーやフォトフェイシャルによる治療を行いましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション