髪がうねる理由は?

straighthair

女性にとって憧れの一つである直毛。

直毛になるようにヘアケアを行っていても、なぜか髪がうねることがあります。

なぜ髪のケアをしっかりと行っているのに、髪がうねってしまうのでしょうか?髪のうねりを抑えることはできないのでしょうか?

スポンサーリンク

髪がうねる理由

女性ならば綺麗な直毛に憧れます。

しかし、直毛になるように髪のケアを行っていても、なぜか髪がクセ毛のようにうねることがよくあります。

髪がうねるのは何が原因で起きるのでしょうか?

毛穴の詰まり

髪は毛穴から出ています。

そのため、もしも毛穴に問題があった場合、毛がまっすぐに出てこれずに髪がうねる原因になります。

毛穴に詰まるものとしてはシャンプーや老廃物などが挙げられます。

本来、シャンプーは髪を綺麗にするものですが、洗い残しが多いと髪に詰まることがあります。

また、頭皮は細胞分裂が盛んですので、定期的に頭皮から細胞が剥がれ落ちて老廃物として出てきます。

その老廃物が毛穴の中に詰まり、髪がうねることもよくあります。

頭皮の構造の変化

毛穴が存在しているのは頭皮の中です。

毛穴は頭皮から円の形の構造を保ってできていますが、この円の形が保てなくなると、毛穴が楕円状の形になります。

するとそこから出てくる毛もまっすぐに伸びることができないので、髪がうねりやすくなります。

毛穴の構造が変化する原因としては頭皮のたるみが考えられます。

年齢を重ねると肌の中のコラーゲンが不足してくるので、頭皮の構造を保てなくなってしまい、楕円状の毛穴になることがあります。

毛の変性

髪がうねる原因には、毛そのものが変性することが考えられます。

例えば髪を染めたりパーマをかけたりした際に、髪がうねった経験をしたことがある人は多いはずです。

これは髪の中の構造が変化することにより、直毛を保てなくなってしまうことで生じます。

また、髪を染めたりする以外にも、熱や紫外線によって髪は変性してしまいます。

熱の原因としては、ドライヤーを髪の近くで当てたり、タオルなどで髪を拭きすぎたりすることが挙げられます。

髪のうねりを抑える方法

ここまで髪がうねる原因についてお話ししました。

ここからは、どうしたら髪のうねりを抑えられるかについてお話しします。

うねりを抑える方法も、原因別に考えたほうがスッキリします。

毛穴の詰まりを抑える方法

毛穴の詰まりを抑えるには、しっかりと頭皮を揉み洗いし、シャワーでしっかりとすすぐことが大切です。

老廃物は毛穴の中に溜まりやすいので、指で頭皮を揉むようにして洗い頭皮の中の老廃物を取り出すようにして洗いましょう。

シャンプーが詰まる原因はシャワーのすすぎが不十分な時です。

シャンプーの成分が落ちるからと、しっかりとすすぎをしない人がいますが、これでは毛穴の中にシャンプーが詰まってしまいます。

十分にすすいでも髪にシャンプーの成分は残るので、毛穴にシャンプーが残らないように、しっかりとすすぐことを心がけましょう。

頭皮のたるみを抑える方法

頭皮がたるんでしまうのは、頭皮の中のコラーゲンが減少してしまうことが原因です。

ですから、頭皮内部のコラーゲンを増やす方法が頭皮のたるみを抑えることにつながります。

頭皮内部のコラーゲンを増やすには、頭皮専用の化粧品を用いると良いでしょう。

コラーゲンは直接肌に塗っても効果はないですが、コラーゲンの産生を誘導する物質を肌に塗ることでコラーゲンの産生を促進します。

また頭皮のマッサージをすることによって、頭皮の血流を増やすことも大切です。

血流が改善すると、頭皮に与える栄養分なども増加するので、ハリのある頭皮になりやすいです。

自分でマッサージを行う場合、頭皮に爪を立てないようにし、指で優しく頭皮を押してあげてください。

毛の変性を抑える方法

毛の変性は髪を染めたりパーマをあてたりすることで生じるので、必要な時以外は髪を染めたりするのは避けた方が良いでしょう。

紫外線を防ぐことも、毛の変性を防ぐ上で大切です。

髪の毛には日焼け止めを塗れませんので、外出時には帽子をかぶるように心がけた方が良いでしょう。

また、ドライヤーなどの熱によって毛が変性することがあります。

ドライヤーの熱はかなり温度が高いので、毎日ドライヤーをすることですぐに変性してしまいます。

髪にドライヤーを当てる際には15センチ以上髪との距離を取ってから、当てるようにしてください。

ドライヤーの風はできれば直接髪に当てないほうがいいと言われています。

また髪の根元から乾かすことで髪のうねりを押さえやすくなりますので、試してみるのもいいでしょう。

髪を拭く際にも、摩擦による熱が生じます。

特にタオルでゴシゴシと擦るように洗うと摩擦が生じやすいのです。

髪をタオルで拭く際には、髪を優しく叩くように拭いてあげることで、副菜に生じる摩擦を軽減することができます。

女性の多くはまっすぐの綺麗な直毛に憧れを抱きます。

しかし髪がうねりを生じる原因はたくさんあるので、直毛を保ち続けることはとても難しいです。

上にあげた対策をしっかりと行うことで、髪のうねりを抑えることは十分可能ですから、綺麗な直毛を保てるように日々のヘアケアに努めましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション