埋もれ毛は間違った自己処理が原因!解消法やおススメの脱毛は?

umorege

足や手に出来てしまった無数の黒いポツポツ。

これは、埋もれ毛と言って、間違った自己処理によるものなんです。

埋もれ毛が一度出来てしまうと、解消するにはかなりの労力がかかります。

スポンサーリンク

埋もれ毛の原因は?

カミソリによるムダ毛処理により、深く剃り過ぎて毛穴が傷つき、炎症を起こします。

その炎症を起こした部分に、かさぶたを作ってしまいぶ厚くなった皮膚の下で毛が伸びてしまうため、埋もれ毛が出来てしまいます。

ピンセットで無理矢理毛穴から抜いたりした場合も埋もれ毛を引き起こしてしまいます。

普通、お肌のターンオーバーが上手く機能していれば、自然と埋もれ毛が皮膚の上に出てきます。

しかし、肌がぶ厚くなり、乾燥が酷ければそれも上手く行きません。

埋もれ毛は、間違った自己処理と自己処理後のケアを怠ったためできます。

埋もれ毛は無理矢理出したらダメ!

埋もれ毛が出来てしまうと、処理しているにも関わらず、黒いポツポツが目立ってしまい、処理していないように見えてしまいますよね。

そんな埋もれ毛を針で出したり、カミソリで角質ごと剃ってしまったりしていませんか?

皮膚を傷つけてしまった所から細菌が入り、炎症や痛みの原因になります。

また、傷になった部分に紫外線が当たることにより、色素沈着を起こしてしまいます。

早く埋もれ毛を解消したい気持ちは分かりますが、無理に皮膚から出そうとすると、余計悪化させてしまう恐れがあるので、注意して下さい。

自宅で出来る埋もれ毛解消法は?

ピーリング

皮膚のターンオーバーの機能を促す為に、古い角質を取り除くことが大切です。

その為に、ピーリング剤やスクラブを使って、古い角質を落としていきます。

ぶ厚くなった角質は硬いので、お風呂でピーリングしたい箇所を蒸らしたり温めたりするとより効果的です。

ピーリング剤は、塗れた手でも使用OKの物を準備すると便利ですよ。

週に1〜2回のケアがおススメです。

あまりやりすぎると、余分な角質まで取れてしまい、肌の乾燥を招いてしまいます。

保湿

ピーリングやスクラブで古い角質の処理をした後は、十分保湿して下さい。

保湿クリームやボディークリームをたっぷり塗って下さい。

炎症がある場合は、消炎作用のある保湿クリームを使用することで、痛みをおさえることができます。

尿素配合の保湿クリームは、古い角質に浸透して、お肌を柔らかくしてくれる働きがあります。

ピーリングと保湿を続けることで、埋もれ毛が徐々に解消していきますよ!

気長な作業ですが、がんばって続けましょう。

自己処理で埋もれ毛を作らない方法は?

カミソリやピンセットでの自己処理を止めて、低刺激の除毛クリームに変更してみて下さい。

除毛クリームは、アルカリ性の薬剤が含まれており、その成分が毛に作用して、毛を溶かすことで除毛されるという仕組みです。

カミソリで剃ると切断面が鋭利になり、チクチクしますよね。

しかし、除毛クリームは、切断面が丸いので肌触りがツルツルです。

カミソリに比べると、毛穴が目立ちません。

ですから、カミソリに比べて処理頻度を落とすことで、皮膚を休めることが出来るんです。

もちろん、除毛クリームで脱毛した後も、しっかりとした保湿をして下さいね。

また、脱毛後、抑毛ローションを使用することで、ムダ毛を生えにくくし、毛を薄くする効果があります。

抑毛ローションは、保湿成分配合の物を選ぶと、脱毛後敏感になっている肌に潤いを与えてくれます。

きちんとした保湿をしないと、除毛クリームでも埋もれ毛を引き起こしてしまう場合があります。

埋もれ毛解消にレーザー脱毛が有効って本当?

埋もれ毛を今すぐ解消したいという方にぴったりなのが、レーザー脱毛です。

エステの光脱毛も長期間通えば、埋もれ毛に作用しますが、クリニックのレーザー脱毛に比べると効果は低いです。

レーザー脱毛は、光脱毛より短期間で効果が期待できます。

医療レーザー脱毛の場合、完全に自己処理が不要になるまでには、経験上約1年程度が必要です。

しかし、自己処理の頻度が減り、埋もれ毛も徐々に減っていきますよ。

レーザーは黒い色素部分のみに反応し、皮膚奥深くの毛根に届きます。

ですから、毛が皮膚の中に埋もれていても、黒ければ、レーザーに反応するんです。

皮膚の外側に出ている毛なら、レーザーに反応したら、自然と抜け落ちます。

しかし、皮膚の中に埋まっていたら、レーザーに反応したとしても、その毛はその後どうなるの?と心配になりますよね。

埋もれ毛が皮膚から抜け落ちるまでには、1週間から2ヶ月の時間が必要です。

肌のターンオーバーで古い角質と共に落ちます。

埋もれ毛は、レーザーを照射し、毛の発育が止まったまま放っておくことで、自然と解消されるんです。

レーザー脱毛をはじめてすぐは、まだ黒くポツポツしているかもしれませんが、1年ほど経つと気にならなくなりますよ。

もし、埋もれ毛が気になるようでしたら、脱毛サロンで契約前に相談されることをおススメします。

私もずっとワキは毛抜きで処理していました。

すると、生えてくる毛がだんだん埋もれ毛になったんです。

酷い時は、1cmくらい埋もれていたことがあります。

レーザー脱毛で処置していくうちに、毛穴も埋もれ毛もまったく気にならなくなりましたよ。

どうしようもなかった埋もれ毛が、短期間で解消されました。

自己処理をしなければ、新たな埋もれ毛を作る心配もありません。

埋もれ毛の負のスパイラルから脱出できるんです。

やはり、少しお金はかかっても、レーザー脱毛されることをおススメします。

まとめ

簡単で安価なカミソリやピンセットでの処理についつい頼ってしまっていました。

しかも、処理後は保湿しないことも度々あったんです。

すると、次々と生えてくる毛が埋もれ毛になってしまい、本当に困ってしまいました。

すぐに脱毛に通えない場合は、ピーリングと保湿ケアを根気よく続けることで、徐々にですが改善していきますよ。

埋もれ毛は処理方法を間違うと、酷くなったり、炎症を起こしたりします。

私の場合は、悩まずに、すぐ解消したかったので、医療レーザー脱毛を選択しました。

今は、医療レーザー脱毛も安価になって来ています。

きれいな肌を目指したいのであれば、医療レーザー脱毛を選択肢に入れることをおススメします!

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション