ヨーロッパ旅行で旅費を節約するには?貸しアパートがおすすめ!

travel

観光地では、ホテルの予約がとりにくく、特にベストシーズンでは宿泊料金が通常の倍の価格になることもあります。

リーズナブルでかつ居心地の良い部屋を見つけたい方には、貸しアパートがおススメです。ヨーロッパでは、バカンス中に自分のアパートを短期間旅行者に貸すことが多く、インターネットサイトで簡単に見つけることができます。

スポンサーリンク

貸しアパートのメリットとは?

短期間アパートを借りることによって、より現地の人の生活を感じることができます。貸しアパートは家具は全て揃っており、キッチン、洗濯機、冷蔵庫なども自由に使っていいという大家さんが大半です。ホテルと比べて半額とまではいかないまでも、安く滞在することができます。

良いアパートを見つけるには?

旅行の滞在期間が決まったら、なるべく早めに探し始めます。人気のアパートから予約が埋まってしまいます。ホテルの予約と違い、自分のアパートを他人に貸すので、何度かやり取りをしなくてはなりません。

その中で、丁寧な文章で、誠意を見せる必要があります。特に日本人は、世界的にマナーがきちんとしていると認識されていますので、割と簡単に借りることができます。アパートや大家さんのレビューが記載されているサイトは、必ずレビューを読みましょう。

滞在費が安いアパートほど、街中から離れている場合がありますので、地図でアパートの位置を確認しましょう。

予約から現地でのアパートの引き渡しまで

無事借りたいアパートが決まり、大家さんとのやり取りも上手くいったら、アパートの引き渡し日の段取りを決めます。フライトや道に迷ったりと、旅行にハプニングは付きものです。大家さんを待たせない為に少し余裕のある時間にします。

無事合流出来たら、アパートの説明を受けます。ガスの付け方や、洗濯機の使い方など、使い方にコツがいるものや壊されては困るものなど、しっかり説明を受けます。

気のいい人や話し好きだった場合、アパートの近くのレストランやスーパーの情報も教えてくれます。短期間ですが、良い関係を作る為に大家さんにちょっとしたお土産を買って行くことも大切です。

水道代や電気代は滞在費に含まれているのかなど心配ごとは直接確認します。滞在費の他にも、観光地では滞在日数に応じて税金を支払わなければならない場合があります。

また、ホテルではカード払いが出来ますが、個人的なアパートの貸し借りではカードが使えないので、現金を用意しておく必要があります。

洗濯には要注意!

ヨーロッパの洗濯機は、日本と違い水の温度の設定が可能です。しかし、高温で洗ってしまい、生地を痛めてしまう場合があるので洗濯機の取り扱いにはくれぐれも注意しましょう。

また、日本の洗濯機だと脱水まで平均50分程度ですが、ヨーロッパの洗濯機は2時間くらいかかります。一度洗濯機の扉を閉めてしまうと、終わるまで開かないので、ちょっとの洗濯物ならお風呂場で手洗いして、脱水だけ洗濯機でしたほうが時間を短縮できます。

観光地の場合、景観の美化の為、外干しが出来ないので必ず部屋干ししましょう。乾燥しているので、割と早く乾きます。

アパートの近くを散策して現地の生活を感じよう!

ホテルと違いアパートの良い所は自炊が出来るところです。海外まで来て自炊?と思われるでしょうが、外食ばかりが続くと飽きてしまいます。

たまには、自炊して、家庭的な料理が食べたくなります。また、現地のスーパーでの買物は見知らぬ商品ばかりで、楽しいものです。

まとめ

滞在費に掃除代は含まれていますが、部屋を散らかしたままでは大家さんも良い気分はしませんよね。アパートから出発する時は、軽く掃除をし、お互い気持ちよく滞在を終えることが大切です。

アパート滞在はリゾートホテルでは味わうことができない、現地の生活スタイルを垣間みることができます。短期間の滞在であったとしても、現地人の気分を味わうことができるがアパート滞在の利点です。

留学や長期滞在はお金もかかるし、時間的にも無理だと思う方は、1週間程度のアパート滞在を経験してみてはいかかでしょうか?

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション