歯の詰め物ちゃんと選んでる?金歯、セラミック、銀歯の寿命は?金歯のメリットデメリット教えます!

tooth

突然ですが、銀歯が外れることよくありませんか?

銀歯が外れる原因には、銀歯を被せた歯が虫歯になることで、歯と銀歯の間に隙間が出来たり、歯ぎしりで銀歯が摩耗することで起こります。

実は、歯の被せ物の材質には、銀歯以外にも様々な選択肢があるのです。

スポンサーリンク

被せ物の種類って?

歯の被せ物の種類には、大きく分けて金歯、セラミック、銀歯の3種類があります。

金歯

柔らかい素材なので、歯茎への負担も少なく済み、耐久性にすぐれています。

しかし、金歯は、目立ってしまいますし、審美的にはよくありません。

女性の場合、金歯は抵抗がある素材です。

金歯の寿命:10〜20年

セラミック

セラミックは、色が変色しないため女性に人気の素材。

ただし、硬いものを噛むと割れる可能性があります。

パソコン上で形を作り、機械で削り出していくので、ほとんど誤差が出ません。

金歯同様、虫歯になりにくく、審美的にも優れています。

セラミックの寿命:10年程度

銀歯

銀歯の素材は50年前から変わっていません。

基本的に、粘土で型を作り手作業で歯科技工士が作っていきます。

その為、歯と金属のすき間に汚れが溜まりやすく、虫歯になりやすい素材なのです。

基本的に、銀歯は、保険内で治療が行われ安価で済みます。

銀歯の寿命:2〜5年

自由診療については、歯医者によって価格は様々です。

保険内診療、自由診療含め、ちゃんと説明してくれる歯科医がいる歯医者は、良い歯医者さんといえます。

歯医者さんが推奨する被せ物は?

歯医者さんが推奨する被せ物はずばり金です。

金は、柔らかいため、歯との密着度が高くなり、虫歯で治療した歯と被せ物の間に隙間が出来にいのです。

隙間が出来にくいということは、その間から虫歯菌が入りにくく、虫歯になりにくいという利点があります。

また、食べ物を噛むことによって、やわらかい金はより歯の形にフィットして行くのです。

奥歯は、磨きにくいためによく虫歯になります。

しかも、歯の中で一番力がかかる場所なので、詰め物の消耗も早いのです。

ですから、奥歯には、特に金歯がオススメ!

先進国の中で銀歯を使っているのは、日本だけ。

銀歯は、耐久性も悪く、素材としても決して良いものではないのです。

それなのに、ほとんどの人が、迷い無く銀歯を選択しています。

80年健康で自分の歯でいたいと思うのであれば、歯の素材を考えるべき。

安易な銀歯の選択は、自分の歯を失ってしまうことになります。

金歯はどんな金属で作られているの?

金自体はとても柔らかい素材なので、金歯は金の合金で作られています。

また、毎日食べ物を噛む為の詰め物として利用するには、強度が必要となってきます。

そこで、金歯は、20金と18金を混ぜて作られているのです。

金属アレルギーは、金属の溶け出しによって引き起こされます。

しかし、金歯は劣化が少ないため、金属アレルギーを起こしにくいのです。

金歯の価格は?

金歯は、保険治療対象外。

金歯を被せる部分が大きければ、高額になります。

使用する金が多くなるのだから当たり前ですね。

その時の金の価格にもよりますが、相場は5万円~10万円。

実は、生涯で歯1本を治療出来る回数は決まっています。

1本の歯を治療出来る回数は、一生に5回まで。

しょっちゅう銀歯が外れて治療するよりも、密着度の高い金で治療するほうが長い目で見るとよい治療になります。

金は、きちんと歯磨きしてメンテナンスすれば、10年、20年の耐久性があるのです。

もし、歯を失うことになれば、インプラントをしなければならなくなります。

インプラント治療は、もっと高額です。

歯が治療できなくなり、インプラントになるよりも金歯を選択したほうがずっと経済的です。

また、歯が一本なくなっても、他の歯があるからと大丈夫だと思いますね。

大人の歯の平均本数は28本。

1本失えば、他の歯への負担が大きくなり、歯全体の劣化が早くなってしまうのです。

金歯のメリットとデメリット

金歯はかけたりしないので、寿命が長いです。

虫歯の発生もかなりおさえることができます。

逆に、デメリットは、詰め物が目立つということです。

ですから、見えにくい奥歯を金にして、見える場所はセラミックをオススメします。

歯の治療も医療費控除の対象になるの?

あなたと家計を一緒にする配偶者や親族の為に支払った医療費は、医療費控除の対象になります。

自由診療の金やセラミックは一般的に歯の治療材料として使用されているので、医療費控除の対象。

必ず、病院から貰った領収書を保管しておきましょう。

領収書の整理の際に、病院までの交通費も一緒に合計して整理しておくと、確定申告で慌てなくてすみます。

ただし、歯のホワイトニング等審美的な治療は、医療費控除の対象とはなりません。

税務署で確定申告の際に、税理士さんから、簡単な質問を受ける場合があります。

その際は、治療理由として、「噛み合わせが悪かった為」や「虫歯治療の為」と言えば問題ありません。

まとめ

銀歯の寿命は、だいたい2~5年と言われています。

詰め物が取れる度に歯を削っていくことになります。

金歯は削る歯も少なくて、耐久性も抜群です。

歯科医の先生から見ても、金は、最高の歯科用金属。

特に女性は、笑った時に銀歯の詰め物がいっぱいだと印象があまりよくありません。

金歯とセラミックを使い分けることで、見かけも良くなります。

自分の歯を長く大切にしていきたいという気持ちがあれば、詰め物の素材を吟味しましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション