suisaiスイサイ酵素洗顔料で毛穴の黒ずみと角栓さよなら!大人ニキビへの効果は?

suisai

気になる小鼻の黒ずみ。何とかして改善したいものです。

カネボウsuisaiビューティークリアパウダーは、強い洗浄成分配合で、頑固な黒ずみや角栓を取り除いてくれます。

スポンサーリンク

カネボウsuisaiスイサイ酵素洗顔料の使用感は?

suisai2

6角形のパッケージなので、小さいけど、持ちやすく、とっても開けやすいです。

お風呂場で、パッケージが開けられずにイライラしたことありませんか?

スイサイは塗れた手でも、スムーズに開けることが出来ます。

suisai3

粒は、少し大きめのパウダー状。

suisai4

手のひらに洗顔パウダーを出して、ぬるま湯でときました。

泡立ちはあまり良くないので、泡立ちネットでの泡立てがオススメです。

泡自体は、細かくはありませんが、とても柔らかで滑らか。

さっぱりと洗い上がります。

使用していると徐々に、小鼻の黒いポツポツが目立たなくなりますよ!

角栓って何?

角栓とは、過剰に分泌された皮脂や古いタンパク質が毛穴に詰まった状態のこと。

角栓が詰まって、小鼻が黒くポツポツした状態を「イチゴ鼻」と呼びます。

角栓は、皮脂の分泌が多い人やメイクの落とし忘れ、乾燥が原因なのです。

小鼻の皮脂を、無理矢理手で押して出したり、角栓を取る器具で出したりしていませんか?

また、毛穴パックを使って角質ごと剥がしとるのも逆効果。

間違ったケアをすると、毛穴の凹凸の原因になってしまいます。

毛穴の凹凸が出来てしまうと、そこにファンデーションが詰まったりして悪循環を招くのです。

角栓の正体は、タンパク質なので、クレンジングオイルにも溶けません。

また、一般的な洗顔料では、角栓の表面部分を洗うだけで、角栓の除去はできません。

角栓が詰まってしまうととても厄介。

酵素洗顔料で、小鼻の黒ずみや角栓の除去することが、イチゴ鼻脱失への近道なのです。

酵素洗顔料の効果は?

酵素洗顔には、タンパク質や脂肪を分解する働きがあります。

酵素の力を利用して、毛穴の黒ずみや古い角質、余分な皮脂や汚れを取り除いてくれます。

酵素洗顔料パワフルな洗浄成分で、透明感のある素肌に導いてくれますよ。

酵素洗顔で気をつけることは?

酵素洗顔料は、一般的な洗顔料よりも、洗浄力が強くなっています。

ですから、必要以上にゴシゴシ洗い過ぎたりすると、必要な皮脂や角質まで取り除いてしまうのです。

酵素洗顔料を使用する際は、やさしく洗うように心かけましょう。

毎日使用すると、逆に肌に負担をかけたり炎症の原因に。

1週間に2〜3回程度が好ましいです。

また、酵素洗顔後は乾燥しやすいので、化粧水や乳液でたっぷり保湿して下さい。

suisaiの黒ずみや角栓に効果的な成分は?

グリチルリン酸ジカリウム

グリチルリン酸ジカリウムは、すぐれた抗炎症作用効果があります。

ニキビケア成分としてよく用いられ、特に、赤ニキビのように炎症を伴うニキビの症状緩和に役立つ成分。

この有効成分が大人のニキビを防ぎます。

タンパク質分解酵素(プロテアーゼ-1)

プロテアーゼはタンパク質を分解する酵素の事です。

肌表面の老化した角質を分解してくれる働きがあります。

皮脂分解酵素(リパーゼ-2)

頑固な皮脂汚れを皮脂分解酵素で分解してくれます。

豆乳発酵エキス

豆乳発酵エキスはお肌を保湿してくれる成分です。

強い洗浄力のある酵素で洗っても、豆乳発酵エキスで、うるおいを保湿してくれます。

ウォータークレスエキス

ウォータークレスエキスで、肌の角質層まで潤し、しっとりしたお肌に導いてくれます。

NMFネットポリマー

NMFネットポリマーはうるおい保護成分です。

suisaiの六角形のパッケージの秘密

suisaiのパッケージは六角形の変わった形をしています。

他の化粧品でも、この形は見たことありません。

お風呂で洗顔する時、塗れた手で個包装を開けるのは、難しいです。

塗れた手でもつかみやすく、開けやすさを考えた結果suisaiは、六角形のパッケージが採用されています。

お風呂で開ける際も、ストレスなく使用出来、1個1個が小分けになっているので、衛生的です。

大人ニキビは改善出来る?

ニキビが炎症すると、その部分はお化粧も出来ず困りますね。

酵素洗顔料を使用するとで、毛穴の皮脂詰まりや毛穴汚れを取り除いてくれる効果があります。

毛穴の皮脂詰まりがなくなることで、徐々に大人ニキビの改善に繋がるのです。

大人ニキビは、古い角質を落とすことで、抑えることが出来ます。

酵素洗顔料を使うことにより、お肌のターンオーバーを促進し、大人ニキビの出来にくい肌へと導いてくれるのです。

毛穴汚れが無くなるだけで、お肌も明るく見えますよ。

コーセー肌極とカネボウsuisaiの違い

コーセー肌極とカネボウsuisaiは、両方とも酵素洗顔料。

洗浄成分には、コーセー肌極とカネボウsuisai共に、タンパク質分解酵素プロテアーゼが入っています。

肌極は洗い上がりがsuisaiより柔らかいです。

カネボウsuisaiは、W酵素タンパク質分解酵素プロテアーゼと皮脂分解酵素(リパーゼ-2)が配合されている為、洗浄力ではsuisaiが勝っています。

正直なところ、コーセー肌極とカネボウsuisaiも酵素洗顔料として優れており、甲乙付けがたいです。

内容量は、肌極は、1包0.4g、suisaiも同量の1包0.4g。

肌極もsuisaiもドラックストアで手軽に安価で購入できます。

まとめ

カネボウsuisaiは、2つの酵素と保湿成分で、お肌をツルツルに洗い上げます。

カネボウsuisaiは、大人ニキビの予防策としてオススメの洗顔料。

酵素洗顔料で、イチゴ鼻や角栓詰まりを改善して美肌を目指しましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション