スター・ウォーズフォースの覚醒から学ぶ、IMAX3D版と2Dの違い!これからの映画はどちらで見るべき?

starwars

出典 https://starwars.disney.co.jp/movie/force/character/character08.html

前作スター・ウォーズエピソード3シスの復讐から10年、待望の新作スター・ウォーズフォースの覚醒が現在公開中です。

映画の内容も気になりますが、IMAX3D版と通常2D版で鑑賞するのはどのように違ってくるのか気になりませんか?そこで、IMAX3D版と通常2D版の見え方の違いをまとめてみました。

映画を鑑賞する際の参考にして下さい。

スポンサーリンク

IMAX3D版と通常の2D版どちらで見るべき?

世界最高の解像度カメラIMAXやVFXのめざましい進歩によりよりリアルで美しい世界観を作れるようになりました。

IMAXカメラで撮影された映像をIMAX3Dで見てみたいと思うのはスターウォーズファンなら当然です。

IMAX3Dでの鑑賞は、ライトセーバーが目の前に迫ってきたり、宇宙での戦闘シーンは迫力があります。最近遊園地などで3D系アトラクションが増えていますが、それが約2時間半続くような感じです。

IMAX3Dでは映像に夢中になりすぎて細部の物語の内容が入ってきにくいという欠点もあります。3Dなので、見終わった後にちょっと疲労感があります。酔いやすい方は辞めておいたほうがよいです。

3D版では映像の正面部分にばかり気を取られてしまいますが、逆に2Dだと映像全体がよく分かります。通常の2D版でも十分楽しめますよ。

時間とお金に余裕があるファンはIMAX3Dで世界最高の映像技術でスターウォーズの世界に入り込み、2回目は通常2D版で落ち着いてゆっくり内容を味わうという選択肢も可能です。

映画館でしか体験できないからこそ迫力ある3D版という選び方もいいですね。

気になる映画の内容は?

ネタバレになってしまうので、あまり詳しくは書けませんが、ハン・ソロやチューバッカ、レイア、R2-D2、C-3POの懐かしいメンバー達がどこで登場するのかずっと映画鑑賞中期待と興奮が止まりません。

ハン・ソロ役のハリソン・フォードがいい感じに渋く年を重ねていてかっこよかったです。チューバッカとのやり取りや、レイアとの関係も相変わらずでした。エピソード4〜6を思い出すような場面もあります。

新しいヒロインレイやフィンもまだ謎の部分が多いですが、これは次回作で明らかになってくるのではないかと思います。ボール型のドロイドBB-8がとっても可愛いです。

旧3部作の懐かしいメンバー達と新しいヒロイン達が作り上げたスター・ウォーズフォースの覚醒は驚きと感動の連続です。

映画を見終わった後いろいろ推理するのも楽しいですよ。

まとめ

これまでのスター・ウォーズ作品を見たことがない人でも、今回のフォースの覚醒は十分楽しめる内容になっています。

監督のJ.J.エイブラムスの意向により、CGをなるべく使わず実写で撮影が行われたようですが、どこまでがCGでどこまでが実写なのか、その境界線がまったく分かりませんでした。

次回作エピソード8は2017年12月15日公開予定、完結編エピソード9は2019年公開予定です。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション