毛穴の広がる3つの原因と対策!自己流ケアに要注意!

spread-pores

肌の毛穴には角質と呼ばれる汚れが溜まりやすく、肌の黒いポツポツの原因になります。

しかし、角質を無理にとってしまうと、毛穴が広がる可能性があります。

毛穴は一度開いてしまうと元に戻らないと言われています。

毛穴が開かないような角質の取り方は存在しないのでしょうか?

スポンサーリンク

毛穴が広がるとどうなりますか?

肌にはたくさんの毛穴が存在しています。

それらの毛穴は通常、穴の出口が閉まっていますが、様々な理由で毛穴が開きっぱなしになってしまいます。

そうなってしまうと、肌にどのような影響が生じるのでしょうか?

毛穴が広がってしまうと肌にたるみが生じることがあります。

毛穴が締まる状態は、周囲の肌が引き締められているということでもあります。

逆を言えば、毛穴が締まっていないことは周囲の肌が十分に集まらないということでもあります。

この状態は俗に言う「たるみ」です。

このたるみは毛穴をより目立たせてしまうので、見た目に良くない影響を与えやすいです。

また毛穴が広がってしまうと、皮脂の分泌が増加しやすいです。

皮脂とは肌の水分を守るためにあります。

油のように肌全体を覆うことで、肌の水が蒸発できないようにします。

この皮脂は、毛穴の内部に存在する皮脂線という部分から分泌されます。

皮脂線には毛穴のように締まる機能が働きにくいので、毛穴の締まりによって皮脂の分泌量が調整されています。

そのため、毛穴が締まらなくなってしまうと皮脂がだだ漏れのような状態になってしまいます。

皮脂分泌が増えることで困ることは、顔がテカってしまうことです。

また、毛穴に皮脂が詰まってしまうと、皮脂が酸化してニキビの原因になりやすいです。

毛穴が締まらなくなっても皮脂が詰まることがあるので、注意が必要です。

毛穴が広がる原因

毛穴が広がる原因ですが、これは毛穴ケアなど様々な要因によって生じます。

毛穴ケア

若い頃の毛穴の広がりはこれが原因のことが多いです。

一見、毛穴ケアは毛穴にとって良さそうな気もしますが、ケアの仕方によっては毛穴を大きく広げてしまいます。

毛穴ケアで間違った方法は、角栓を物理的な力で取ろうとすることです。

角栓とは皮脂や古くなった細胞が固まったものです。

主に毛穴の入り口部分に溜まりやすく、毛穴の黒いポツポツの原因になることがあります。

角栓は毛穴の入り口よりも表面に顔を出していることがあり、その時は爪やピンセットによって取ることができます。

また、毛穴パックなどもテープの粘着力で角栓をとってしまいます。しかしこれらの取り方はオススメできません。

角栓が詰まるのは、毛穴よりも経口が大きいからです。

それを無理やり取ってしまうということは、毛穴を無理やり広げてしまうことにつながります。

広がった毛穴をそのまま放置すると元に戻りづらくなり、毛穴が開きっぱなしになります。

紫外線

肌トラブルで考えた時に、毛穴の開きというのはたるみに分類されます。

たるみは肌のハリがなくなり、収縮しなくなった状態です。

つまり、毛穴が開く原因はたるみが起こる原因と似ています。

その原因の中でも、紫外線は毛穴の開きを大きくしやすいと言われています。

紫外線は肌の中に入ると肌を支えているコラーゲンやヒアルロン酸などの細胞を障害し、その働きを阻害します。

肌を支えるコラーゲンが変性することで肌を支えられなくなってしまい、毛穴周囲の肌がたるんでしまい、毛穴が広がってしまうのです。

また肌が紫外線を浴びると「活性酸素」という物質を作りだします。

活性酸素は周囲の細胞を酸化して傷つけるという体にとって嬉しくない性質を持っており、肌に活性酸素が蓄積することでコラーゲンを障害してしまい、毛穴のたるみの原因になることがあります。

脱水

肌のハリは保持している水分量に依存することが多いです。

風船を想像するとわかりやすいですが、膨らんでいる状態よりも膨らんでいない状態の方がシワなどが目立ちやすくなります。

ですから、肌の水分が少なくなっている脱水状態になると、毛穴が目立ちやすくなってしまうのです。

毛穴を広げない毛穴ケア

毛穴ケアをすると毛穴が広がると言われても、毛穴の黒いポツポツをなんとかしたいところです。

そこで、ここからは肌に優しい毛穴ケアをご紹介します。

まず考えられるのが洗顔です。

洗顔は肌表面を洗うだけでなく、毛穴の中まで泡が入ることで毛穴の角質を取ったり、角栓を作りにくくしやすいです。

洗顔による毛穴ケアは毛穴内部の角栓を無理やり取るわけではないので、毛穴が広がってしまう可能性は小さいと言われています。

他にも、オイルによって角質を溶かすスキンケアもあります。

この方法でも毛穴を広げることなく角質を取ることができます。

ただし、オイルを肌に塗るのは肌にとって負担になりやすいので、ケアのしすぎには注意が必要です。

スキンケアのしすぎによって、乾燥肌などの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

またこれらのケアの後には化粧水を塗ったほうがいいです。

化粧水を塗ることで毛穴を引き締めやすくなるので、毛穴が広がりにくくなります。

毛穴に角質が溜まると、黒いポツポツが目立つようになってしまい肌が汚く見えてしまいます。

だからといって角質を無理やり抜いてしまうと、毛穴が元に戻らなくなりさらに見た目が悪くなります。

毛穴が広がらないようなスキンケアも存在するので、引き締まった毛穴を保てるようにしましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション