スキンケアをせず歳を取ると、肌年齢は実年齢より上がる?

skin-age

肌年齢は美容を心がける上でとても気になる指標です。

自分の年齢よりも肌年齢の方が高いとがっかりします。

もしもスキンケアをしなければ、肌年齢はどうなるのでしょうか?もしかすると、肌年齢の方がはるかに高くなってしまうのではないでしょうか?

スポンサーリンク

肌年齢ってどうやって決めているの?

毎日の肌のお手入れはとても大変ですが、めんどくさいからとスキンケアを止めてしまうと肌年齢が上がってしまうと言われています。

しかしそもそも、肌年齢とはどうやって決まっているのでしょうか?

肌の年齢とはどういう意味なのでしょうか?

肌年齢は共通した指標ではありません。

化粧品業界や肌年齢を測定する機械を作成している会社が独自に考案した肌の指標です。

もちろん肌年齢というくらいですから、肌年齢が高いということは肌の健康が不足しているということでもあります。

では具体的に肌年齢を決めている因子は何でしょうか?

  • 水分量
  • メラニン量
  • 肌のハリ
  • 皮脂量

以上の因子は多くの肌年齢を決める要因になります。

水分量

肌の水分量は肌の若さを決める要因になります。若い頃は肌に水分が豊富に含まれているため、ハリがある肌です。

しかし、年齢を重ねると水分を保持出来なくなり、次第に肌が乾燥してしまうのです。

メラニン量

肌に紫外線が当たるとメラノサイトという細胞から、メラニンを産生します。

メラニンは肌に蓄積していくと、シミやくすみの原因になります。

若い頃は肌のターンオーバーも頻繁に行われているので、メラニンも排出されていきます。

しかし年齢をとるとターンオーバー量も落ち、メラニンが肌に蓄積していくので、メラニン量の増加は肌年齢の上昇と相関関係にあります。

肌のハリ

肌のハリは肌内部の水分量にも関係していますが、それ以外にも肌の中のコラーゲンの量と深く関わっています。

コラーゲンは肌を支えるための成分です。コラーゲンは女性ホルモンの量と関係があります。

女性ホルモンは年齢を重ねるごとに次第に減少していきます。そのため、年齢を経るごとに肌のコラーゲン量は減少し、肌のハリが弱くなっていきます。

皮脂量

若い頃は肌から分泌される皮脂量が多いので、ニキビなどが起きやすいです。

年齢を経るごとに肌の皮脂量が減少していくのですが、皮脂が少なくなると肌の水分が空気中に蒸発することを防げないので、乾燥肌になってしまう恐れがあります。

スキンケアをしなければ肌年齢は上がる?

肌年齢を決める因子についてはわかりましたが、もしもスキンケアをせずに肌をほったらかしにしていたら肌年齢は上がるのでしょうか?

結論から述べると、スキンケアをしなければ肌年齢が上昇する可能性は高いです。

例えばスキンケアはシミやシワ、たるみなどの対策を目的として行うことが多いです。

そしてこれらの肌トラブルの原因の多くは、肌年齢を決める要因と類似しています。

つまり、肌トラブルを防ぐためのスキンケアを怠ってしまうと、肌トラブルが起きやすくなるのと同時に肌年齢も上昇してしまうのです。

肌年齢を上げないためのスキンケア

では肌年齢を上げないためにはどのようなスキンケアをすればいいのでしょうか?

そのスキンケアは簡単です。普段通りのスキンケアでいいのです。

紫外線はシミの主な原因です。

そのため、シミができないように日頃から日焼け止めを塗っておきます。

また、肌の中のメラニンを排出させるために、洗顔を行って肌のターンオーバーを促進させます。

すると肌内部のメラニン量が減少しやすくなるので、肌年齢が上がりにくくなります。

シワやたるみを作る原因はコラーゲンにあります。ですから、シワやたるみのスキンケアはコラーゲンを増やすことを考えます。

化粧品に含まれていることの多い、ビタミンC誘導体やレチノールという成分は、コラーゲンの産生を促進すると言われています。

日頃の化粧水を欠かさずに肌に塗ることがシワやたるみを作りにくくします。

コラーゲン以外にも、肌の水分が減ってしまうとシワができやすいです。

ですから、シワを作らないようにするためには肌の保湿を行い、乾燥肌にならないように心がけなければいけません。

化粧水で肌に潤いを与えることはできますが、肌の水分を保たせるのは化粧水よりも乳液の役目です。

乳液は肌に油のような薄い膜を張ることで、肌からの水分の蒸発を防ぎます。

ですから、化粧水で肌に水分を与えた後には乳液で保湿をするようにしましょう。

これらのスキンケアは特別なことではありません。

外出時に日焼け止めを塗り、洗顔後には化粧水や乳液をつけるという、少しでも美容に関心がある人ならば当然のように行っていることです。

しかし、これらのスキンケアを欠かさずに行うことによって、シワやシワなどの肌トラブルが起きる可能性を下げるだけでなく、肌年齢が上昇しないようになっています。

実年齢に伴って、肌年齢は上昇しやすいです。

なぜなら、年齢を経るごとに肌に様々なものが蓄積していくので、その結果肌にトラブルとして現れてしまうからです。

しかし、日々のスキンケアによって肌年齢の上昇を遅くすることは可能です。

ですので、毎日のスキンケアを欠かさず行い、年齢に負けない肌年齢を手に入れてください。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション