くすみや汚れが気になるなら四季彩ピールオフゴマージュ!大吟醸酒配合で洗い上がりもっちり

最近肌がくすんできた、化粧ノリがいまいちよくないというときに効果的なケアがピーリング。

体調が不安定だったり加齢が進んだりすると、ターンオーバーのサイクルが乱れて肌に古い角質がたまりやすくなります。

またほかにも、洗顔が不十分で毛穴が詰まっている状態では肌がくすんで見えがち。

ピーリングをすることによって肌表面にたまってしまった古い角質を取り除き、ターンオーバーを助けます。

しかし、ピーリングは角質をはがすケアなので、余計に肌が荒れてしまったり、乾燥しやすくなってしまうのではないかという不安がありますよね。

「四季彩 ピールオフゴマージュ」にはコメ由来の保湿成分が含まれた大吟醸酒を配合してあり、ピーリングの後ももっちり潤った肌を保ちます。

スポンサーリンク

ターンオーバーの乱れで古い角質がたまる

私たちの皮膚は常にターンオーバー、つまり細胞の生まれ変わりによって新しくなっています。

肌の奥では常に新しい細胞ができており、古い細胞が新しい細胞によって押し上げられて肌表面に出てきたときに層状の角化細胞となり、最終的に垢となりはがれ落ちるのです。

ターンオーバーの周期は一般的に28日。

しかし、加齢によってこの周期は徐々に伸びていきます。

そうすると、古い角質がそれだけ長く肌にとどまり、くすみやすくごわついた肌に。

若いときはシミが消えやすかったのに今はなかなか消えないと感じるのも、このターンオーバーの周期が変わるのが原因なのです。

ターンオーバーの周期が伸びる原因は加齢だけではなく、体調の変化にもあります。

例えば食生活が乱れていたり、睡眠時間が足りなかったりして体が新しい元気な細胞を生み出す力が衰えているときは、肌が荒れがちです。

そして、ケアのやりすぎで肌の角質をはがしすぎていると、未熟な細胞が肌表面に出てくることになり、体を外部からの侵入から守るという肌の本来の役割が果たせなくなります。

ピーリングはたまりすぎた角質をはがすケア

ターンオーバーの周期が伸びてしまって肌がごわついたりくすんだりしているとき、古い角質をはがすピーリングは本来はがれているべき角質を取り除くことでその働きを助けます。

しかし、ターンオーバーの周期が伸びすぎるのは肌に悪いのですが、短くなりすぎるのも悪いのです。

ピーリングを頻繁にすると、肌が何となく薄くつっぱりを感じやすくなったように思うことがありませんか。

それは角質をはがしすぎたために、肌が外界の刺激を受けやすい状態になってしまっているのです。

ピーリングのやりすぎは絶対ダメですが、適切な頻度で行っていたとしてもケアの後の肌をしっかり保湿することが肌の健康には大切なんですよ。

コメ由来の美容成分でピーリングの後もしっとりつるつる

お米を発酵させた日本酒には肌にも良いアミノ酸などの成分が多く含まれており、そのため酒造りに従事する杜氏さんの手はきれいだといわれています。

コメ発酵エキスが含まれた大吟醸酒を配合することで、ピーリングの後の保湿まで実現したのが四季彩ピールオフゴマージュです。

コメ発酵エキスだけでなく、保湿成分のコメヌカスフィンゴ糖脂質、コメヌカ油が、ピーリングの終わった肌をしっとりさせ、その後になじませるスキンケアの角質層への浸透をよくします。

ゴマージュを肌に伸ばしてやさしくくるくるすると、すぐにぽろぽろと垢のように角質がはがれてきます。

このとき、ゴシゴシこするのは絶対NG!

やさしくそっと伸ばすだけで、モチモチとしたゴマージュが古い角質や毛穴の汚れを包み込んで落としてくれるんです。

頬やあごなど広い部位は力を入れずにくるくると円状に、小鼻や鼻筋は上から下にすっと伸ばすのがより効率的にピーリングをするポイント。

最後はすすぎ残しのないように洗い流します。

コメ由来の保湿成分によって、洗い上がりももっちりした肌が続きます。

肌の上に積もった古い角質がとれたので、その後のスキンケアコスメもより浸透しやすい状態に。

できるだけ早くスキンケアをするのが、くすみの取れたもちもち肌を維持するためには大切です。

公式サイトの口コミに毎日でも使いたいという声が上がるほどの四季彩ピールオフゴマージュですが、多くても週2回までにとどめましょう。

あまり古い角質をはがしすぎると、細胞の角化が追い付かず刺激を受けやすい敏感肌になってしまいます。

定期的なピーリングで古い角質がとれていれば、それほどくすんできません。

短いスパンで繰り返すよりも、継続的にケアする方がきれいなお肌を保てますよ。

まとめ

日本酒の最高級品である大吟醸酒を配合した「四季彩ピールオフゴマージュ」は、日本酒に含まれるアミノ酸などの美肌成分によって仕上がりがもっちりするピーリング剤です。

ピーリングというと肌によくない、刺激が強すぎるという印象があるかもしれませんが、コメ発酵エキスをはじめとする保湿成分が配合してあること、また柔らかいゴマージュが古い角質や汚れをやさしくからめとるので洗い上がりももちもち。

角質が取れた肌は、蓄積されたくすみが取れて明るい肌になっています。

癖になって毎日でも使いたいという口コミもあるほどです。

しかし、後のケアがあってこそピーリングも生きてきます。

ピーリングの後はいつものケアで、肌をやさしく保護することが重要です。

いつものケアがなかなか角質層に浸透しないと感じたら、四季彩ピールオフゴマージュを週1回のスペシャルケアに取り入れて、すっきりしっとりしたお肌を目指しましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション