ブライダルシェービングって本当に必要?ソフトシェービングってなに?

shaving

ブライダルエステやダイエット、ブライダルネイルも済み、後は挙式当日を待つのみと思っている花嫁さん、ブライダルシェービングをお忘れではありませんか?

あまり知られていませんが、ブライダルシェービングは、肌の角質除去と肌トーンアップを同時に叶えてくれる夢のような施術なんです。

スポンサーリンク

ブライダルシェービングの効果は?

脱毛もしているし、わざわざブライダルシェービングは必要ないと考える花嫁さんも多いです。

しかし、実際ブライダルシェービングを受けてみると、プロの技と素人の自己処理では比べものになりません。

自己処理ではカミソリで肌荒れを起こしてしまったりすることもありますが、ブライダルシェービングはシェービング専用のカミソリで肌を傷つけることなく施術できます。

また、うぶ毛が無くなるだけではなく、化粧のりをアップさせる効果もあります。

挙式当日は、メイクのりがよく、肌の色が1トーンアップしますし、終日メイクがヨレることがありません。

うぶ毛がなくなることで、デコルテや背中にも透明感と肌本来の輝きがもどります。

本格シェービングとソフトシェービングの違い

理容師の資格を持つ人しか、本格シェービングはできません。専用のカミソリを直接肌に当て、うぶ毛を除毛していきます。

カミソリを直接肌に当て施術するため、挙式前日の施術は断られます。余裕を持って予約して下さい。

肌に影を作ってしまう産毛と一緒に、肌の角質も除去できることから、肌のトーンアップ効果が期待できます。

一方ソフトシェービングは、市販の電動シェーバーなどで施術します。エステティシャンでも施術可能です。肌のトーンアップや角質除去までは期待できません。

本格シェービングの手順

やはりおススメは本格シェービングです。特に本格シェービングは技が必要となってくるので、ベテランの理容師で、シェービング経験の長い人に施術してもらったほうが後々トラブルがありません。

口コミなどを利用して、よい本格シェービングのお店を見つけて下さい。

シェービングの手順は、エステなどとさほど変わりません。

まず、簡単なカウンセリングを受けます。肌トラブルなどなく、体調もよければ、施術に入ります。

着替えを済ませ、施術台に寝たら、まずスチームを当てられます。次にシェービングクリームを除毛する場所に塗られます。

ゆっくり丁寧にシェービング専用のカミソリの刃を当てられます。

はじめはカミソリの刃が顔を通っていく様が怖かったのですが、徐々に慣れ、気持ちよくなり、後半はついうとうとしてしまいます。

男性に比べて女性はシェービングに慣れていません。

あまり力を入れすぎていると、それが理容師さんにも伝わりますし、スムーズに施術がいかなくなるので、肩の力を抜き、リラックスしたほうがよいですよ。

まとめ

本格シェービングをしたいのであれば、挙式日の3〜5日前がおススメです。

あまり毛が濃くない人は、1週間前でも大丈夫ですよ。

最近は結婚するカップル向けのプランもあります。

二人で一緒にシェービングすることで、挙式前の思い出作りにもなりますよ。

本格シェービングを行うことで、肌艶アップで挙式当日を迎えることができます。

デコルテや背中が美しいとウエディングドレス姿に自信が出ますよ。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション