エイジング化粧品よる肌の若返りは可能?今話題の幹細胞コスメを紹介!

rejuvenation

一生懸命スキンケアしているけど、シミやシワ、たるみへの効果が感じられないとお悩みではありませんか?

実は、シミやシワ、たるみといった肌老化には、有効な成分が配合されている、エイジング化粧品が有効なのです。

シミやシワ、たるみに有効な成分と、今話題の最先端エイジング化粧品、幹細胞コスメをご紹介します。

スポンサーリンク

シミやシワ、たるみが出来る原因

年齢を重ねてしまうと、シミやシワ、たるみといった女性にとってうれしくない肌の変化が出てきてしまいます。

シミが出来る原因

肌の中のメラニン量の増加が、シミが出来る直接的な原因です。

皮膚の中には、メラノサイト細胞が存在しています。

紫外線によって、メラノサイトが刺激されてしまうと、活性化してメラニンを生成してしまうのです。

肌には、ターンオーバー機能が備わっており、肌の細胞を定期的に入れ替え、分泌されたメラニンを体外に排出します。

しかし、加齢によって、肌のターンオーバーの働きが弱まり、メラニンが体外へ排出されにくくなってしまうのです。

すると、肌にメラニンが少しずつ蓄積していき、シミとなって現れます。

シワやたるみが出来る原因

コラーゲンは、肌の真皮層に豊富に存在しており、肌の構造を支える役割を担っています。

女性ホルモンのエストロゲンは、肌の中にある繊維芽細胞にコラーゲンを生成するように働きかけるのです。

しかし、40~50代になると、女性ホルモンの分泌が低下してしまい、コラーゲン量が低下してしまいます。

肌のコラーゲン量が減少してしまうと、肌を支えることが出来なくなってしまい、シワやたるみが出来てしまうのです。

また、紫外線による活性酸素の発生も、コラーゲン量低下の原因の一つ。

活性酸素によって、肌の中にあるコラーゲンの構造が破壊されます。

すると、肌のシワやたるみを引き起こしてしまうのです。

エイジング化粧品やピーリングで肌を若返らせることは可能なの?

エイジング化粧品やピーリングで、肌の老化現象であるシミやシワ、たるみを薄くすることは可能です。

シミを薄くする為には、肌のターンオーバーを早めることが大切。

AHAが配合されているピーリング剤でピーリングを行うことによって、肌のターンオーバーを促進することが出来ます。

ただし、ピーリングは、肌への負担も大きいので、週に1〜2回を目安に行いましょう。

また、皮膚科では、シミを薄くする薬を処方してくれます。

どうしてもシミが気になる方は、皮膚科に相談してみましょう。

シワやたるみはコラーゲン量の低下が原因。

ですから、肌のコラーゲン量を増やすことで、シワやたるみを薄くすることが出来ます。

肌のコラーゲン量を増やす為には、コラーゲンを傷つける活性酸素を除去することが大切です。

ビタミンAやビタミンCは、活性酸素の働きを弱める働きがあるので、ビタミンAやビタミンCが配合されているエイジング化粧品を使用しましょう。

シミやシワ、たるみが薄くなれば、肌が若返って見えます。

肌老化を止める為にも、エイジング化粧品できちんと肌ケアすることが大切なのです。

最先端のエイジング事情

最先端のエイジング化粧品に幹細胞コスメがあります。

細胞は、特定の形態や機能を持っているのですが、実は、幹細胞という同じ細胞から出来ています。

幹細胞は、肌の細胞や臓器といった、色々な細胞になれる万能細胞なのです。

肝細胞は、美容業界に於いて、肌細胞の若返りが出来るとして今最も注目されています。

現在の幹細胞コスメは、植物由来・動物由来・ヒト由来の3種類。

幹細胞コスメの多くは、植物由来のりんごや朝鮮人参の幹細胞が使用されています。

植物由来は、製造コストが安く、価格も安価です。

動物由来は、羊や豚のプラセンタから抽出される肝細胞エキスによって作られています。

ヒト由来の幹細胞コスメは、肌に適合しやすく、最も美容効果が期待出来ますが、まだ安全性が十分に確立されていません。

しかし、近い将来、ヒト由来の幹細胞コスメも、少しずつ安全性が確かめられ、市場に出回る日が来るはずです。

エイジング化粧品は、どんどん進化を遂げています。

エイジング化粧品によって、肌が若返る可能性も上がってきているのです。

エイジング化粧品を選ぶ上で大切なのは、自分の肌老化で気になる部分に効く成分が配合されているかどうか。

せっかく時間とお金をかけてエイジングケアをするのなら、自分の肌に効果があるものを選ぶようにしましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション