美白とUV対策の王道ケアでアンチエイジング!スキンケアで老化防止はできるの?

sun_mini

年齢を経ると、だんだんと肌の元気が無くなっていくのが不安になります。

肌に元気を与えるために、スキンケアを行っていると思いますが、本当にスキンケアで肌に元気を与えることはできるのでしょうか?

もしもできるのであれば、どのようなスキンケアが肌の老化に対して効果的なのでしょうか?

スポンサーリンク

 肌の老化とはなんですか?

「肌が年をとる」という言葉をよく耳にしますが、肌が年をとるとは一体どのようなことなのでしょうか?

実は肌が年をとるというのは比喩表現で使われることが多く、実際に年齢とともに肌が老化するわけではありません。

若くても深いシワを持つ人もいらっしゃいますし、反対にお年を召していてもハリのある肌を保っている人もいらっしゃいます。

このように実際の年齢と肌年齢は必ず比例するわけではありません。

肌の老化を考える際に、分かりやすい肌の症状としてシミやシワが挙げられます。

これらの肌トラブルは老化が直接的な原因にはなりませんが、様々な原因が少しずつ蓄積して、肌に現れやすいのです。

つまりシミやシワは老化と全くの無関係ではありません。

老化の原因

では肌の老化に関係があるシミやシワは、どのような理由で肌に現れてしまうのでしょうか?

シミ

シミができる原因は肌の中に「メラニン」という物質が蓄積することが原因になります。

メラニンは紫外線を吸収する作用があるので、肌を傷つけやすい紫外線から肌を守る効果があります。

しかしメラニンが肌の中にたまってしまうと、シミとして見えることがあります。

シミができる一番の原因は紫外線です。

紫外線が肌に当たると、メラノサイトという細胞からメラニンが産生されます。

紫外線にはメラニンの産生を促進するUBAと肌を火傷を引き起こすUVBの2種類があります。

それ以外にもガンを引き起こすと言われるUVCも存在しますが、待機に吸収されて地上には届きません。

メラニンの産生を促進する紫外線UVAは一年中降り注いでいるので、夏だけ紫外線対策をすれば良いというわけではありません。

メラニンが肌に蓄積すると言いましたが、肌にメラニンが溜まらないように定期的に体外に排出する「ターンオーバー」機能が備わっています。

このターンオーバー機能ですが、年齢を経ると機能が低下することが知られています。

つまり年をとるごとにメラニンがたまりやすくなるので、シミができやすくなってしまうのです。

シワ

シワができる原因は肌の中にある「コラーゲン」が減ってしまうことです。

肌の真皮という部分にはコラーゲンやヒアルロン酸が肌の構造を支える役割を担っています。

これらの物質が減ることで肌の構造を支えられなくなり、シワやたるみが生じてしまうのです。

コラーゲンが減少する理由で大きなものは、女性ホルモンの低下です。

女性ホルモンとは名前の通り、女性に多く含まれているホルモンです。(ホルモンとは体の中の恒常性を維持するために必要な物質のことです)

女性ホルモンは卵巣の機能と密接に関わっており、月経が終了しやすい時期の40代以降にホルモンの量が少しずつ減少します。

女性ホルモンは肌の中の「繊維芽細胞」にコラーゲンを産生するように指令を出します。

女性ホルモンが減少するとコラーゲンを作るように指令されなくなり、肌の中のコラーゲン量が低下してしまうのです。

女性ホルモン以外にシワができてしまう原因に「活性酸素」が蓄積することが考えられています。

活性酸素は肌に紫外線が当たった際に作られることが多いです。

活性酸素が肌に存在すると、周囲の細胞を酸化し、傷つけて、細胞の機能を障害してしまうことがあります。

つまり活性酸素がコラーゲンを傷つけてしまうと、肌を支えるコラーゲンの機能が破綻してしまうのです。

しかも困ったことに、一度できてしまった活性酸素を体外に放出するのは難しいと言われています。

スキンケアで肌の老化予防は?

ではスキンケアで肌の老化は防ぐことはできるのでしょうか?

結論から言うと、スキンケアによって肌の老化を防ぐ・遅らせることができます。スキンケアをしっかりすることは、老化防止にとても重要なことなのです。

肌の老化はシミやシワによって生じるので、これらの肌トラブルを防ぐことができるかどうかが鍵になります。

シワ防止には美白化粧品

シワを防ぐためには美白化粧品を用いるのが効果的です。

シミはメラニンの蓄積で生じるので、メラニンの蓄積を阻害しやすい化粧品を用いることが効果的でしょう。

特にビタミンC誘導体やレチノールなどの成分はメラニンを作りにくくしやすいと言われています。

それ以外にもAHAという成分は肌のターンオーバーを促進しやすいと言われています。

シミ防止の鍵は紫外線対策

シミを防ぐためには紫外線を予防することが大切です。

外出時に日焼け止めを塗るだけでも、肌に侵入する紫外線の量を減らすことができます。

使用する日焼け止めは「PA』の値が高いものを選んで使うと、シミのできやすい紫外線を防ぎやすくなります。

また、体の活性酸素を減らすには抗酸化作用を持つビタミンを摂取するのが有効とされています。

特にビタミンA,C,Eは抗酸化作用が高いと言われているので、これらのビタミンを含んでいる化粧品を用いるのも良いでしょう。

上記の成分は化粧水などの化粧品に含まれていることが多いので、できれば毎日化粧水によるスキンケアを行うようにしてください。

それ以外にもアンチエイジング化粧品にはこれらの成分が多量に含まれていることがあります。しかしその分高価であることがほとんどですから、その点は注意してください。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション