毛穴が開かない為のスキンケアは?毛穴を小さくすることは可能?

pores

毛穴の開き気になりませんか?

毛穴が開いてしまうと、黒ずみが毛穴にが溜まり、いちご鼻やニキビの原因に。

毛穴が開かないためには、どんなクレンジングやスキンケアが効果的なのでしょうか?

スポンサーリンク

毛穴の役割って何?

毛穴とは、毛が通るための穴。

肌の中から生えている毛は、この穴を通して肌の外に出てきます。

毛は、体を菌や異物から守ったり、体温調節の役目を担っているのです。

また、毛穴には、皮脂を出すための皮脂腺があります。

皮脂は、油のようなもの。

皮脂の存在により、皮膚の表面からの水分蒸発が防がれるため、皮膚が乾燥しないのです。

なぜ、毛穴が開いてしまうの?

角栓詰まり

毛穴が開く原因の一つに、角栓詰まりがあります。

皮脂が、毛穴を通って出てくる際、毛穴が狭いと、皮脂が外出ることが出来ません。

その結果、毛穴に皮脂が詰まってしまい角栓になってしまうのです。

毛穴は、入り口が広く、出口が狭い構造になっています。

しかし、角栓が詰まってしまうと、出口が拡大し、毛穴が大きくなってしまうのです。

角栓が毛穴にあると、肌のターンオーバーが上手く機能せず、毛穴の細胞も入れ替わることが出来ません。

すると、毛穴が開いたままになってしまうのです。

毛穴に角栓が詰まっていると、ニキビにもなります。

また、ニキビが悪化し、毛穴の中で炎症を起こすと、クレーターやいちご鼻になってしまうのです。

間違った毛穴ケア

角栓詰まりの他にも、間違った毛穴のケアによって、毛穴が開いてしまうことがあります。

角栓が詰まって黒く見えてしまうと、角栓を取ろうとして、毛穴パックを使用したくなりますね。

しかし、毛穴パックは角栓を無理やりとるためのもの。

毛穴を広げてしまう可能性が高いのです。

また、毛穴パックをした後のスキンケアを怠ると、毛穴が広がったり肌がたるんでしまう原因に。

毛穴が広がらないために、きちんとスキンケアを行い、毛穴が広がらないようにしましょう。

毛穴が開かないためにどんなスキンケアを行えばいいの?

角栓を溜めない

角栓が溜まってしまうと、毛穴が広がってしまうので、角栓を溜めないようにする必要があります。

角栓を落とすために必要なことは洗顔。

特に、クレンジングオイルは、角栓を油で溶かすことが出来るので、毛穴を広げることなく角栓を落とすことが可能です。

洗顔で、遅くなってしまったターンオーバーを、元のサイクルに戻してあげましょう。

必要以上に毛穴パックを行わない

毛穴パックを、必要以上に使ってしまうと、毛穴が常に広がっている状態になってしまいます。

毛穴パックをどうしても行いたい場合は、月に1回程度にとどめておきましょう。

月に1回程度なら、毛穴に与えるダメージも最小限で済みます。

また、毛穴パック後は、スキンケアをきちんと行わなければなりません。

毛穴パック後の毛穴は、広がっているので、汚れが簡単に入りやすくなっています。

毛穴に汚れが入らないように、化粧水や乳液で肌を守る必要があるのです。

化粧水や乳液には、毛穴を引き締める効果があるので、毛穴を目立たなくすることが出来ますよ。

毛穴を小さくするために日頃から気を付けることは?

毛穴を小さくするためには、毎日の洗顔を欠かさずに行うこです。

洗顔によって、毛穴内の皮脂が落ち、角栓が出来にくくなります。

どんなに面倒くさくても、必ず毎日洗顔だけは行うようにしましょう。

特に、化粧をしたまま寝てしまうと、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

化粧をした際は、必ず化粧を落として寝るようにしましょう。

また、毛穴を小さくするためには、睡眠も大切です。

特に、肌のゴールデンタイムと呼ばれる、夜の22時から夜中の2時までの間に睡眠をとることによって、ターンオーバーが活性化されやすくなります。

ターンオーバーが活性化されると、角栓が詰まりにくくなり、毛穴が広がる可能性が低くなるのです。

毛穴は、一度開いてしまうと、元に戻すのことが難しいので、毛穴が開かないように普段から気をつけましょう。

もしも、毛穴の開きや黒ずみが出来てしまっても、クレンジングやスキンケアを丁寧に行うことで、毛穴の開きや黒ずみは改善します。

諦めずに、クレンジングやスキンケアを頑張りましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション