プラセンタのエイジング効果はサプリとコスメどちらが高い?

placenta

エイジングケアコスメに、ほぼ配合されているといってもいいプラセンタ。

プラセンタは、成長因子が多く含まれている、胎盤から抽出した成分です。

プラセンタは、本当にエイジングケアに効果があるのでしょうか。

また、プラセンタを摂取するのであれば、肌には、サプリメントとコスメどちらが効果的か検証してみました。

スポンサーリンク

プラセンタってどんな成分?

プラセンタとは、胎盤のこと。

胎盤は、お母さんから赤ちゃんに、胎盤を通して栄養を供給しています。

特に、赤ちゃんは自分で栄養を摂取することが出来ないので、お母さんが赤ちゃんに十分な栄養を与えなければなりません。

ですから、胎盤の中には人間に必要な糖や蛋白質、脂質だけでなくミネラルやビタミンなどの物質が多く含まれているのです。

プラセンタを摂取することによって、エイジングケアに必要な成分を体内に取り込む目的があります。

しかし、美容に使われる際のプラセンタは、胎盤そのものではなく、胎盤に含まれている成分などを総称してプラセンタと呼んでいます。

プラセンタを摂取するとどんな効果があるの?

ターンオーバーの促進

シミは、ターンオーバーの低下でメラニンが肌に沈着したり、メラニンが増加することで出来てしまいます。

プラセンタは、ターンオーバーを促進する効果があるので、肌からメラニンが排泄されやすくなるのです。

また、プラセンタには、組織の成長因子が含まれているので、古くなったり傷んでしまった細胞を修復・改善し、新しい細胞が出てくることを促進してくれます。

シミ予防

メラニンが増えてしまう理由の一つに、活性酸素が関係しています。

活性酸素が、メラノサイトを刺激すると、メラニンが生成され、シミになります。

この活性酸素は、ビタミンA、C、Eを摂取することにより、減少するのです。

プラセンタには、ビタミンA、C、Eが豊富に入っています。

ビタミンA、C、Eが、活性酸素の働きを抑制する為、メラニンが増えることを防ぎ、シミ予防に繋がるのです。

コラーゲンの生成を助けてくれる

ホルモンの中には、エストロゲンという女性ホルモンがあり、このホルモンはコラーゲンの生成に深く関与しているのです。

ストレスや体調不良で、エストロゲンが低下してしまうと、コラーゲンの生成も減少してしまいます。

コラーゲンは、肌の構造を支える役割があるので、コラーゲンが減ってしまうと、たるみやシワの原因になってしまうのです。

プラセンタには、エストロゲンを増やす効果がある為、プラセンタを摂取することは、コラーゲンの再生に繋がります。

プラセンタを摂取するならサプリメントとコスメとどちらが効果的?

プラセンタサプリメント

プラセンタサプリメントは、直接体内にプラセンタを摂取することで、体調不良の改善や美容効果、育毛効果が期待出来ます。

プラセンタコスメ

プラセンタコスメは、水タイプやジェル状など様々な種類があります。

化粧水のように肌に塗ることで、肌に直接プラセンタの成分を届けることが出来るのです。

肌に関していえば、プラセンタサプリメントよりもプラセンタコスメの方がエイジングの効果が高いと考えられます。

プラセンタサプリメントは、肌にとって必要なビタミンが全身に吸収されてしまいます。

ですから、肌にだけビタミンを届けることが出来ないのです。

プラセンタコスメは、ダイレクトにビタミンが肌に向かうので、シミ予防の効果を十分に発揮することが出来ます。

プラセンタの正しい使い方

プラセンタは、エイジングケアにとても大切な成分。

ただし、プラセンタの正しい使い方を知らなければ、効果を十分に発揮することが出来ません。

プラセンタサプリメントの場合

プラセンタには、様々な成分が入っているので、取りすぎは体によくありません。

ですから、プラセンタサプリメントを服用する際は、きちんと用量や服用時間を守りましょう。

プラセンタコスメの場合

プラセンタコスメは、皮膚からの蒸発を防がなければ、肌への効果が半減してしまいます。

プラセンタコスメを塗った後は、乳液で保湿し、肌からの蒸発を防ぐようにして下さい。

エイジングケアにプラセンタは、欠かせない成分。

ただし、正しい使い方を知らなければ、その効果を発揮出来ません。

プラセンタを上手に使って、年齢に負けない美肌を手に入れて下さい。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション