毛穴を閉じたいなら、コラーゲンとレチノールが鍵!

open-pores

年齢を経るにつれて、目立ってくる毛穴の開き。

なんとかして目立たない毛穴に戻したいところです。

だからといって、毛穴を小さくするためだけに美容整形などをするのは気が引けます。

スキンケアによって毛穴を閉じることはできないのでしょうか?

スポンサーリンク

毛穴が開く理由

年齢を経るにつれて、少しずつ目立ってくる毛穴。

綺麗な肌を保ちたい人からすると、毛穴が目立たないようなケアを行いたいところです。

毛穴を閉じるケアにスキンケアがありますが、本当にスキンケアだけで毛穴は閉じるのでしょうか?

まず、毛穴が開く理由について知る必要があります。

毛穴が開くには以下の理由が考えられます。

たるみ

毛穴を構成しているのは周囲の肌です。

その周囲の肌が形を保てずにたるんでしまうと、毛穴が開いたように見えてしまいます。

肌のたるみの原因はコラーゲンの不足です。

コラーゲンは肌内部で肌の構造を支える役割を担っています。

もしもコラーゲン量が減少すると、肌の構造を支えられなくなってしまうので、重力の重みに皮膚が耐え切れずに少しずつたるんでしまいます。

コラーゲンの減少の原因としては体内の女性ホルモン低下が考えられます。

女性ホルモンはコラーゲン産生を促進する作用を持っています。

加齢によって女性ホルモンの量が減少してしまうと、肌で作られるコラーゲンの量も減ってしまい、肌がたるみやすくなります。

ニキビの跡

ひどいニキビの後には、クレーターのように跡が残ることがあります。

ニキビ跡というのは元は毛穴ですから、ニキビも毛穴を開く原因になります。

ニキビになる理由は、毛穴の詰まりが原因で生じます。

毛穴には皮脂腺という部分が存在し、そこから顔の水分蒸発を防ぐ皮脂という成分が分泌されます。

しかし、肌の角質の肥厚や角栓が毛穴の中に詰まることで、毛穴内部の皮脂が外に出られなくなってしまいます。

すると毛穴の中の皮脂に免疫機能が反応して、炎症を起こしてしまいます。

炎症が起きると肌が赤くなったり、痛みや熱を伴うようなニキビに発展します。

それでもニキビが治癒しない場合、ニキビ周囲にある肌の細胞が死んでしまい、空洞を形成してしまうので、これがニキビ跡の原因になります。

皮脂分泌の増加

皮脂は毛穴の中から分泌されることは上で説明しましたが、この皮脂の分泌量が増えることでも毛穴が開く原因になります。

特に、皮脂による毛穴開きの大きな原因は角栓です。角栓は皮脂と角質が混ざり合ったものでできています。

角栓は毛穴に詰まってニキビの原因になるだけではなく、周囲の皮膚を押してしまうので毛穴が開いたように見えてしまいます。

また、毛穴パックなどで無理やり角栓を取り除くことで、毛穴を押し広げる原因にもなってしまうので注意が必要です。

スキンケアだけで毛穴を閉じることは出来る?

上のように様々な理由で毛穴が開いてしまうことがあります。

では、スキンケアでこれらの原因を改善し、毛穴を閉じることは出来るのでしょうか?

もちろん、正しいケアを行うことによって、毛穴を小さく出来る可能性は大きいです。

原因別に対策を考えていきましょう。

たるみの解消

肌がたるんでしまうことで毛穴が開いてしまうわけですから、たるみを改善することが出来れば毛穴を小さくすることが出来ます。

たるみを小さくするには、肌のコラーゲンを増やす必要があります。

たるみの原因はコラーゲンの減少ですから、コラーゲンを増やすことでたるみを解消できるはずです。

コラーゲンを増やすには、コラーゲン成分を肌に取り入れる必要があります。

ビタミンC、レチノ―ル、ナイアシンなどの成分はコラーゲンの産生を促進しやすいといわれているので、これらの配合されている化粧品を使用すると、毛穴が開きにくくなるでしょう。

ニキビ跡の解消

ニキビ跡を解消するのはなかなか難しいです。

皮膚が空洞になっているので、皮膚科などでレーザー治療をしてもらった方が跡が残りにくくなるでしょう。

スキンケアでニキビ跡を治したい場合には、ピーリングなどを行って肌のターンオーバーを活発にすることが大切です。

肌は定期的に新しい細胞に入れ替わっています。

しかし、古い細胞が肌に残っていると新しい細胞が作られにくくなります。

そうなるとニキビ跡などにある古い細胞が肌に残り、跡が消えるのが遅くなってしまいます。

ピーリングは肌の細胞を剥がすことで細胞の入れ替わりを促進し、ニキビ跡を消しやすくします。

皮脂増加の解消

皮脂を減らすには、毎日の洗顔が重要になります。

洗顔剤を用いた洗顔は、肌の皮脂を落とす作用がとても強いです。

肌に皮脂が残ったままだと、角栓を作りやすくなってしまいます。

ですから、洗顔剤によって肌の皮脂をきちんと落とすことが大切なのです。

洗顔料の中に含まれている界面活性剤という成分は皮脂をとけやすくする作用があるので、毛穴に詰まっている角栓も落とすことが出来ます。

また、洗顔剤による洗顔は泡成分で毛穴の中まで洗うことが可能です。

ですから、毛穴の汚れまで洗い落とすことが可能になり、毛穴が詰まることを予防する効果も期待できます。

また収れん化粧水を使うことも、毛穴の引き締めに効果があります。

収れん化粧品は肌を収縮させる作用があるので、一時的にですが毛穴が小さくなります。

毛穴は一度開いてしまうと、元に戻りにくいと言われています。

確かに一度伸びてしまった皮膚を戻すことは難しいといえます。

しかし、毛穴が開いてしまった原因別に対策を行うことで毛穴は小さくなります。

自分の肌に合ったケアを行うようにしましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション