素朴な疑問!何も食べずサプリメントだけで生きていけるのか?!

only-supplement

サプリメントにはたくさん種類があります。

もちろんサプリメントによって摂取できる成分が異なりますので、サプリメントはとても便利です。

ではサプリメントだけで全ての栄養は摂取することが可能なのでしょうか?サプリメントのみの生活では体に良くない影響は出ないのでしょうか?

スポンサーリンク

サプリメントにはどのようなものがあるか?

サプリメントで足りない栄養を補充することが普通のこととして認知されていますが、多くの場合は足りない栄養素を補充するものであり、ご飯はきちんと食べている前提として扱われます。

もしも食べ物を食べずにサプリメントしか摂取しない場合には人は生きていけるのでしょうか?

上でも述べたように、サプリメントは食べ物で足りなかった栄養を補充するために摂取されます。

特にビタミンやミネラルなどの成分はサプリメントとして有名です。

基本的にサプリメントは薬とは異なります。

薬は病気の症状を改善したり、抑えたりするものとして認可されたものであり、サプリメントは不足している成分を補うものという定義があります。

薬と違って病気の治療等に関与することがなく、成分を補うだけですから体に与える影響も小さいです。

そのため、医師の処方等はなく基本的には誰でも購入することができるのがサプリメントの特徴です。

サプリメントは体に与える影響が小さいので、長く飲み続けないと効果が出にくいものが多いです。

一度にたくさんのサプリメントを摂取しても、すべては吸収することができないので、一部は体外に排泄されてしまうのです。

ですから、サプリメントを摂取する際には長い目で摂取することが大切です。

サプリメントダイエットとは?

様々なサプリメントがで始めた頃から、「サプリメントダイエット」というものが考えられだしました。

サプリメントにはミネラルやビタミンが含まれているので、その分食べ物の量を減らしても大丈夫という考え方です。

この考え方が進んでいくと、すべての栄養をサプリメントだけで摂取して、何も食べないという考えに至ってしまいます。

ただし、この考え方はあまりいいものではありません。

サプリメントだけで栄養は足りないのか?

今の段階ではサプリメントだけで全ての栄養を摂取することは難しいです。

確かにサプリメントによってビタミンやミネラルなどの成分だけなら補給できますが、人間にはそれらの成分以外にも「炭水化物」「脂質」「タンパク質」などたくさんの栄養が必要です。

例えば病院などで行う点滴にはこれらの成分がバランスよく入っているので、ある程度点滴だけで生活することが可能です。

しかし、サプリメントにおいてはまだその段階まで進んでおらず、もしも今あるサプリメントだけで生活しようとするならば、いずれ栄養が足りなくなって体に影響が出てくる可能性が大きいです。

ですから、サプリメントだけで生活することは不可能です。

ただし、最近では食品の代わりとしてほとんどの栄養を摂取できるサプリメントも開発されています。

まだ実用はされていませんが、いつの日かサプリメントだけで生活できる日が来るかもしれません。

ではもしもサプリメントだけで栄養が十分に補充できるとしたら、サプリメントだけで生活するとどうなるのでしょうか?

確かに栄養が足りている状態ならば生きていくことは可能です。

ただし、サプリメントだけの摂取を続けていると、「腸内環境」が大きく変化してしまうと考えられています。

腸内環境とは、腸の中に定着している菌の数や分布のことを指します。

菌というと体に悪い影響を及ぼしそうですが、菌の中には人間の体に有益な菌も存在しています。

有名なもので言えば「乳酸菌」などがそれにあたります。

これらの菌は腸に入ってくる栄養素を餌として繁殖していることが多いです。

もしもサプリメントで栄養を摂る場合、腸に入ってくる物が食べ物と異なるので、菌などに十分な栄養を与えられなかったりします。

すると、今まで存在していた菌が死んでしまい、死んだ菌が存在していた部分に他の菌が増殖することがあります。

これを腸内フローラ(叢)の変化と言います。

腸は体の免疫機能などとも関係があるので、腸内環境の変化によって免疫力が低下することも考えられます。

また、サプリメントを吸収するのは普通の食物を吸収するよりも簡単ですので、腸の働きが多少弱くても吸収してしまいます。

これは腸の働きが弱い人にとってはメリットになりますが、そうでない人にとっては良くない点になります。

人間には良く使う機能を発達させて、あまり使わない機能は働きが落ちるという体の仕組みが備わっています。

もしも簡単に吸収できるサプリメントばかり摂取していると、少しずつ腸の働きが低下してしまい、いずれ普通の食物を吸収できなくなる可能性が高いです。

このような機能のことを医学的に「廃用症候群」と呼びます。

ですから、たとえサプリメントによって全ての栄養を摂取できるとしても、普通の食物を摂取した方が体にとって良いと言えるでしょう。

サプリメントは栄養を補助する食品として販売されていますが、その役割はあくまで「補助」です。

サプリメントだけで体を維持することは体の調子を崩す可能性があるので、控えた方が無難です。

もちろんサプリメントすべてが悪いのではなく、足りない栄養を補う分には十分優れていますので、サプリメントを賢く飲むようにして体の良い調子を保てるようにしましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション