ニベア青缶は本当に万能なの?ニキビができやすいって本当?

nivea

保湿だけでなく、化粧下地、まつ毛美容液、ハンドクリームと万能に使えるニベア青缶!

本当に万能アイテムなのか?ニベア青缶の噂を検証してみます。

スポンサーリンク

保湿成分たっぷり!

ニベアの成分は、水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸AI、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料です。

特に、スクワランとホホバオイルは、肌の保湿を助けてくれる成分です。

ミネラルオイルやワセリンはお肌の水分蒸発を防ぐ働きをする成分です。

保湿成分やお肌の水分蒸発を防ぐ成分がたっぷり入っているから、潤いを逃がさないんですね。

ニベアのいろんな噂

肌が白くなったり、まつ毛が伸びたという噂があります。

ニベア青缶の成分には、美白成分や育毛成分は入っていません。

考えられることは、保湿成分により、お肌が潤う事で1トーン肌が明るく見えるようになったのではないでしょうか?

まつ毛も、乾燥により成長が妨げられていたものがニベアの保湿成分で長くなったのではないかと思います。

フランスの高級化粧品ドゥ・ラ・メールと配合成分が似ているという噂もあります。

ニベア青缶もドゥ・ラ・メールも配合量等の記載はないため、ニベア青缶にドゥ・ラ・メールと同じ効果があるかははっきりわかりません。

ニベア青缶は万能じゃない?

ニベア青缶は、確かにコスパもよいし、保湿成分がたっぷり入っていて顔、全身のスキンケアとして使用できます。

また、子供や男性も使用できますので、家族みんなで使えるのも魅力です。ここまで言えば、万能じゃないかと思われるかもしれませんが、欠点もあります。

それは、ミネラルオイルやワセリン以外にも、シクロメチコン、スクワラン、オレイン酸デシル、オクチルドデカノールと油性成分がたっぷり入っていることから、ニキビが出来やすい人には向きません。

また、生理前にアゴにニキビが出来やすい人は、アゴだけ塗るのをさけた方が良いでしょう。

油性成分が多く含まれていますので、紫外線が当たると、色素沈着を起こしてしまいます。

紫外線が強いシーズン5月〜9月の使用はあまりおススメしません。

まとめ

ニベア青缶には、保湿成分はたっぷりと配合されているため、潤ったように感じてしまいます。

美容液成分などは配合されていないため、化粧水や乳液、美容液で足りない部分を補うことをおススメします。ニベア単独のスキンケアに依存しないほうがよいですよ。

ニベア青缶はお手入れの最後にお肌にフタをして潤いを逃がさないために使用すると効果的です。

500円以下で購入でき、たっぷり保湿してくれるニベア青缶を日頃のスキンケアに1つ加えてみてはいかがでしょうか?

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション