ニードル脱毛は永久脱毛の効果が高いって本当?痛みや肌トラブルは?

needle-hair-loss
美容脱毛に興味がある人で、「ニードル脱毛」という脱毛方法を聞いたことがないという人はほとんどいないでしょう。

ニードル脱毛とは、毛穴から毛根に針を差し込んで瞬間的に電流を流すことによって、発毛細胞である毛乳頭や毛母細胞を破壊する脱毛方法です。

針脱毛または美容電気脱毛とも呼ばれる脱毛方法で、ひとむかし前は美容脱毛の主流の施術方法でした。

スポンサーリンク

ニードル脱毛のしくみとメリット・デメリット

ニードル脱毛のメリットは、毛周期のどのタイミングでも施術ができるところです。

光脱毛やレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応させることで毛根に照射して発毛細胞にダメージを与えています。

そのため、ムダ毛が毛根から肌の表面に出ている成長期の毛にしか施術効果がありません。

ニードル脱毛の場合は、ひとつひとつの毛穴から毛根に対して直接施術する方法なので、いつでも脱毛可能なのです。

また、毛根に直接施術するので、日焼けした肌や、乳輪周りなどの色素沈着が多い部分、そして、産毛や白髪まで脱毛可能だというメリットもあります。

日焼けや色素沈着した箇所は火傷の恐れがあるため、そして産毛と白髪はメラニン色素がほとんどないために、光脱毛やレーザー脱毛では施術ができないのです。

逆に、デメリットとされているのは、毛穴に針を差し込む目印にするために、施術の前には毛を5mm〜1cmくらいに伸ばした状態にしておかなければならないというところです。

サロンに行く数日前からムダ毛の生えた肌の状態でいなければならないので、季節によっては少し恥ずかしいと思う人がいるかもしれません。

そして、施術した毛穴からはその場で毛が抜け落ちてくれますが、一度に施術できる範囲や本数は決して多くありません。そのせいで、ひとつの部位の施術が完了するまでの間はムダ毛がまばらに生えてくる状態で過ごすことになります。

高価で高度な技術に見合う、永久性の高い脱毛効果

しかし、デメリットとして最も多く挙げられるのは、脱毛費用の高さと施術の痛みです。

ニードル脱毛の施術料金は「一本につき○円」「○分につき○円」という設定になっています。

また、カウンセリング料金や施術用針購入費などの施術料金以外の費用も自ずとかかってきます。

もしもニードル脱毛で全身脱毛をしようとすると、数百万円もかかる計算になってしまうのです。

そのため、ワキやVラインなどのせまい範囲且つ確実に脱毛したいと思う部位や、うなじや背中など毛が細い上に日焼けを防ぎにくい部位にニードル脱毛を選択する人がいます。

なぜ部分的にでも高い費用をかけてまで選ぶ人がいるのかというと、ニードル脱毛は、高い費用に相応しく、高度な技術を用いた高い脱毛効果があるからです。

前述のように、一本一本の毛の毛穴から毛根に針を確実に刺して安全に直接電流を通すには、高い技術力と根気・集中力を施術者に要します。

その分、発毛細胞である毛乳頭を直接破壊できるために確実性のある永久脱毛方法です。

ニードル脱毛はアメリカで140年以上の歴史・実績があり、FDA(米国食品医薬品局)のとても厳しい審査で永久脱毛として唯一認められた脱毛方法として知られています。

永久性が高く、より確実に脱毛したい人からの絶大的な支持があるのです。

麻酔処理ができないので、激しい痛みへの覚悟が必要

しかし、美容サロンでのニードル脱毛では麻酔処理をしてもらうことができません。

麻酔処理は医療行為に匹敵するので、医療資格を所持しているスタッフが在籍している医療クリニックでの扱いのみになるのです。

ニードル脱毛は施術方法からの想像どおりに非常に痛みが強い脱毛方法です。

肌に針を刺し電流を流すというしくみなので、毛穴ひとつの施術につき2度も痛い思いをしなくてはなりません。

そのため、美容脱毛サロンのニードル脱毛では痛みを覚悟しておく必要があります。

肌トラブルの可能性にも注意が必要

そして更に、ニードル脱毛は高度な技術を要するために、もしも未熟な技術の施術者に担当されると肌トラブルが起きやすいです。

針を刺す際には内出血の危険がありますし、電流を流す際には火傷の危険があります。

そのような状態にまではならなかったとしても、赤みが出たり腫れたりするので、施術後は自宅でアイシングするなどのアフターケアが不可欠です。

光脱毛やレーザー脱毛と同様に、施術当日は入浴や運動は控えて、飲酒は禁止となります。

また、ニードル脱毛では施術した毛がその場で抜け落ちるので、毛穴が開いた状態になります。

開きっぱなしの毛穴に汚れや雑菌が入ってしまうと肌荒れや化膿の原因となるので、軟膏を塗ったり肌を清潔に保つ必要があります。

もしも何か肌に異変が起きた場合はすぐにサロンに連絡をして対処方法の指示をもらったり、病院で診てもらってください。

数日経ってきれいに毛穴が引き締まれば、きめ細かいスベスベの肌になることができます。

このように、ニードル脱毛は、高額な料金相応の永久性の高い脱毛効果を期待できます。

が、その反面、激痛や炎症なども伴いかねないハイリスクハイリターンな脱毛方法なのです。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション