妊娠中のトラブルとその解消法は?マイナートラブルが流産や早産の原因に?

minor-trouble

妊娠中は、予期しないマイナートラブルに遭遇するもの。

トラブル続きだと、気がめいってしまったり、ストレスが溜まってしまいます。

妊娠中のマイナートラブルの解消法を知ることで、マタニティーライフを充実したものに出来ますよ。

スポンサーリンク

妊娠中のマイナートラブルと解消法

便秘

妊娠中は、便秘になりやすい傾向に。

妊娠中の便秘には、妊娠を継続する為に分泌される、プロゲステロンという女性ホルモンが関係しています。

プロゲステロンには、胎児の水分不足を防ぐ為に、体内の水分を溜め込む働きがあるのです。

胎児に水分が優先的に送られてしまう為、大腸が水分不足に陥り、便秘になってしまいます。

また、プロゲステロンが分泌されると、腸の動きが緩やかになるのです。

腸の動きが緩やかになると、便が排出されにくくなくなり、便秘を引き起こしてしまう原因になります。

便秘の原因には、プロゲステロンの他にも、赤ちゃんが大きくなるにつれ、子宮が大腸を圧迫してしまうことも関係しているのです。

便秘の解消法

食物繊維の多い、ごぼう、さつまいも、アボカド、にんじんなどの野菜を積極的に摂取するようにしましょう。

また、乳酸菌は、腸の働きを改善してくれる為、ヨーグルトも効果的です。

妊娠中は、水分不足に陥りがち。

水分不足も便秘の原因です。

積極的に水分を摂取するようにしましょう。

お茶やコーヒーは、腸へは行かず膀胱へと行ってしまいます。

ですから、お茶やコーヒーではなく、便秘解消には水が効果的です。

膀胱炎

妊娠中は、子宮が大きくなり、膀胱を圧迫してしまうことで、膀胱炎が起こりやすくなります。

また、妊娠中は免疫が低下しがち。

細菌が繁殖し、尿道に入ることで、膀胱炎になってしまうこともあるのです。

膀胱炎をそのまま放置しておけば、細菌が尿道を通り子宮に行ってしまい、最悪の場合、流産や早産を引き起こしてしまいます。

膀胱炎の症状があれば、早期に治療しましょう。

膀胱炎の解消法

出血や腹痛を伴う症状があれば、すぐに産婦人科を受診しましょう。

胎児に影響のない、抗生物質が処方されます。

また、水分をたくさん摂取し、キムチやカレーといった刺激物を控えましょう。

トイレに行く回数を増やし、体外へ細菌を排出することで膀胱炎を早く治すことが出来ます。

腰痛

お腹が大きくなるにつれ、骨盤や脊椎に負担がかかり、腰痛が起こります。

腰痛の解消法

とこちゃんベルトなどの骨盤矯正ベルトを巻くことで腰痛が改善されます。

骨盤矯正ベルトは、骨盤や脊椎を正しい位置に戻し、腰への負担を軽減してくれるのです。

腰痛を改善してくれるエクササイズも効果があります。

背中の筋肉を伸ばし、ほぐすことで痛みの軽減へと繋がるのです。

無理のない範囲で、エクササイズを取り入れてみましょう。

耳詰まり

妊娠中に、突然起こる耳詰まりのことを耳管開放症といいます。

片方の耳が詰まったり、自分の声が響くような症状が出ることも。

耳管開放症は、妊娠中期頃に発症する妊婦さんが多く、ホルモンバランスの変化やストレスが原因で起こります。

耳詰まりの解消法

耳管開放症は、出産することで、自然と完治します。

ストレスを溜めない為に、自分なりのリラックス方法を見つけることも大切です。

また、水分を多く摂取することで、症状が改善します。

足がつる

妊娠中は、ついつい運動不足になりがち。

体内の血の巡りが滞ると、足の筋肉が硬直し足がつってしまうのです。

また、体内のカルシウムやマグネシウム不足も原因。

カルシウムやマグネシウムが不足すると、筋肉疲労が起こり足がつりやすくなります。

足がつるのを防ぐ解消法

足への血液循環を良くすることで改善されます。

入浴中に、足のマッサージを行いましょう。

妊娠中に不足しがちな、カルシウムやマグネシウムを積極的に摂取するようにして下さい。

カルシウムを多く含む食材は、ヨーグルトや牛乳、小松菜です。

マグネシウムは、バナナやほうれん草に多く含まれています。

貧血

妊娠中は、胎児へと積極的に血液が送られてしまう為、貧血になりやすいのです。

めまいや立ちくらみは、貧血の症状。

また、自覚症状がなくても、妊婦検診の血液検査で、貧血と診断されることもあります。

貧血が原因で、胎児へ十分な酸素や栄養が行き届かずに、赤ちゃんが低体重で生まれてしまうこともあるのです。

貧血の症状が出たら、早期に改善しましょう。

貧血の解消法

鉄分を多く含むレバーやひじきといった食材を、日々の食事に取り入れましょう。

妊婦検診で貧血と判断されると、貧血の薬が処方されます。

緑茶やコーヒーに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を妨げてしまう為、水やノンカフェインの飲み物に変えましょう。

妊娠中は、免疫力が落ちたり、妊娠継続に必要なホルモンが分泌されることでマイナートラブルが多発します。

しかし、マイナートラブルは妊娠につきもの。

マイナートラブルは、適度なエクササイズやバランスの取れた食事、水分摂取で改善されるものばかりです。

マイナートラブルの解消法を知っておけば、慌てずに済みますよ。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション