マタニティビクスがむくみや便秘の解消に効果的って本当?マタニティビクスのプログラムって?

maternitybics

妊娠中は、体重が増加したり運動不足になりがち。

自宅でエクササイズを取り入れても、限界があります。

マタニティビクスは、妊婦さんを目的に考えられた人気のエクササイズ。

むくみや便秘解消といった嬉しい効果も期待出来るのです。

マタニティビクスは、ハードな運動が苦手な方や、体力に自信のない方でも安心して続けられます。

スポンサーリンク

マタニティビクスって?

マタニティビクスとは、出産に必要な体力作りの為の運動プログラムのことです。

出産には、フルマラソン完走と同じくらいの体力消耗が予想されます。

ですから、日頃から出産に備えた体力作りが必要なのです。

マタニティビクスには、出産で使う筋肉を効率よく鍛える為の、さまざまなエクササイズが詰まっています。

また、マタニティビクスは、ハードなエアロビクスとは異なり、妊婦さんの体への負担が少なく、妊娠中でも安心して参加出来るのです。

マタニティビクスの効果は?

体重の増加を防ぐ

妊娠中の体は、栄養を蓄えやすく、普段と同じ食事量でも太りやすくなっているのです。

過度な体重増加は、妊娠20週目以降に高血圧や蛋白尿といった症状が出る、妊娠高血圧症候群を引き起こしてしまいます。

妊娠高血圧症候群になってしまうと、胎児が上手くお腹の中で育たない胎児発育不全を引き起こすことも。

ですから、妊娠中の体重コントロールは、重要なのです。

マタニティビクスは、過度な体重増加を防ぐ為に効果的な運動方法。

無理なく続けられ、妊娠中の運動不足解消にも役立ちます。

むくみや便秘の改善

マタニティビクスは、むくみや便秘の改善に効果的です。

むくみは、血のめぐりが悪いことで起こります。

マタニティビクスによって代謝が上がることで、むくみを防止してくれるのです。

便秘は、腸の動きが悪くなることで起こります。

ですから、お腹周りの筋肉をマタニティビクスで動かすことによって、便秘解消に繋がるのです。

ストレス発散

妊娠中は、ちょっとしたことでイライラしがち。

運動を行うと、セロトニンという精神疲労回復物質が分泌され、イライラや精神疲労を軽減してくれます。

マタニティビクスを行うことで、妊娠中のストレス発散にも繋がるのです。

マタニティビクスを受けるには?

マタニティビクスを受講するには、医師の診断が必要です。

マタニティビクスは、基本的に妊娠16週目以降で医師から許可が出た方のみはじめることが出来ます。

流産や早産の傾向があったり、子宮頸管無力症や前置胎盤の方は、マタニティビクスを行えない可能性も。

健康に問題がなければ、初産婦は、出産ギリギリまで、経産婦は妊娠38週まで受講可能です。

マタニティビクスは、通院中の産婦人科が主催していたり、スポーツジムで受けることが出来ます。

マタニティビクスへ通う時の服装や持ち物は?

マタニティビクスは、運動しやすく、動きやすい格好で行いましょう。

マタニティビクスで必要な持ち物は以下の通りです。

  • Tシャツ、パンツ
  • シューズ
  • 靴下
  • タオル
  • 水筒
  • 母子手帳・健康保険証

急に、体調が悪くなった時の為に、母子手帳と健康保険証は必ず所持しておきましょう。

妊娠中は、特に水分が不足しがち。

マタニティビクスには、水筒を持参して、こまめに水分補給を行って下さい。

怪我を防止する為にも、シューズは、必ずサイズがあった物を選び、靴ひもをしっかりと結びましょう。

マタニティビクスのプログラム

動きやすい服装への着替え

ロッカールームで、動きやすい服装へと着替えます。

メディカルチェック

血圧の測定や、健康状態をチェックシートに書き込みます。

次に、体重を測り、体重の変化を記録。

助産師さんによって、胎児の心拍数が測られます。

血圧や健康状態、胎児の心拍数に異常が見られなければ、その日のマタニティビクスが受講出来るといった流れです。

ウォーミングアップ・ストレッチ

急に運動をはじめると、胎児にも妊婦さんの体にも負担がかかってしまい、良くありません。

ですから、まずは5分ほど軽くストレッチが行われるのです。

特に、つりやすい足のふくらはぎや、ひねりやすい足首を入念にストレッチします。

エアロビックパート

音楽に合わせて、体のさまざまな場所を動かして行きます。

おっぱいの出を良くするエクササイズや、便秘解消のエクササイズなど妊婦さんに必要なエクササイズが充実していることも、マタニティビクスの魅力。

軽い動きから、徐々に運動量が上がって行きます。

キツい場合は、無理せずに自分のペースで動きましょう。

マットでのクーリングダウン

マットの上では、出産時に必要な呼吸法やイメージトレーニングを行います。

また、自宅でも簡単に出来るストレッチ法を教えてもらうことも出来ますよ。

リラクゼーション

楽な姿勢でリラックスし、呼吸を整えて行きます。

マタニティビクス後のメディカルチェック

運動後にも、血圧を測り、血圧が高すぎないかチェックします。

マタニティビクスは無理せず続けることが大切!

あくまでも、妊婦さんと胎児の健康が最優先。

無理をしてしまうと、逆効果です。

お腹の張りや自分の体調を考慮しながら、適度に運動することが大切。

マタニティビクスを取り入れて、楽しく体を動かしましょう!

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション