フィレンツェのリニューアルした中央市場でB級グルメを味わおう!

market

フィレンツェに旅行した際にぜひ立ち寄って欲しいおススメの場所をご紹介致します。

2014年にリニューアルオープンした中央市場です。ドゥオーモから徒歩10分程の場所にあります。

1階は庶民の台所として長年親しまれている食料品市場、2階は、新設されたイートインスペースです。

スポンサーリンク

日本にはない珍しい食材の宝庫

◎営業時間7:00〜14:00(土曜は17:00まで) 店休日:日曜日

1階の食料品市場は、肉、魚、チーズ、野菜、お酒、パスタとそれぞれの専門店がひしめきあっています。昔ながらの市場という雰囲気です。活気であふれていて、新鮮な食材を購入するにはもってこいです。

ガラス張りになっており、肉をさばいたり、パスタを作っているところが間近に見れます。

日本には輸入されていない珍しい食材や、日本で購入すると高級なチーズが地元価格で購入できるのも魅力です。

色とりどりの乾燥パスタは、お土産にもってこいです。パスタ専門店には日本人の店員さんもいるので、お土産に迷ったときは、相談できますよ!

おしゃれな2階イートインスペース

◎営業時間10:00〜24:00 年中無休

2階に新設されたイートインスペースは、建物の屋根の鉄筋部分が見え、吹き抜けのようになっています。上から大きなランプが下がっていたり、ダヴィデ像のオブジェが置かれていたりと遊び心があって面白いです。

いくつかのテレビが配置されており、サッカーの中継が随時流れています。地元のサッカーチームのユニフォームが売られているお店もイートインスペースの中央にあります。

さすが、サッカー好きのお国柄だなぁという感じです。

新設イートインスペースで地元飯を味わおう!

本来イートインというと、出来合いの物やレトルトというイメージですが、フィレンツェの中央市場のイートインは違います。新鮮な食材を使って、ちゃんとその場で作っているんです。

パスタのお店では、お兄さん二人が陽気に歌いながら、手際よくパスタを作ってくれます。

日替わりでメニューが変わるので、毎日通っても飽きません。

ビールやソフトドリンク類などは、中央にあるドリンクスペースで注文できます。チーズ盛り合わせやパンにいろんな食材が乗っているおつまみも購入できます。

いつも混み合っているので、先に席をとっておいて、それから各自注文するとよいです。

クセになるランプレドット!

ランプレドットとは、フィレンツェのB級グルメで、牛の第4胃(ギアラ)を煮込んだ料理です。

イートインスペースの中央付近、ドリンクスペースの横にお店を構えるランプレドットのお店。

ここのランプレドットがクセになる美味しさです!

注文する場所がちょっと分かりにくいです。ドリンクスペースで注文して、お店の前に並びます。

一つ一つ手作りで、お昼ごろはちょっと並びますが、それでも一度は食してみたい味です。

パニーノとビスケッタという二つの食べ方があります。パニーノを注文すると、パンの中にランプレドットを挟んでくれます。

ビスケッタはパンとランプレドットが別々に出てきます。ランプレドットのみの味を堪能したい方はビスケッタを注文してみて下さい。ビスケッタがパニーノよりもちょっと高めです。

辛さが苦手な方は唐辛子ソースを少なめにしてもらいましょう。

よく煮込まれたモツとスパイスが絡み、唐辛子ソースが味のアクセントになっていて、美味しいです。結構モツの量も多く、食べた後は、一度食べたらもう良いかなと思ってしまいますが、じわじわと数日たってからまた食べたくなります。

まとめ

地元のB級グルメを味わいたいなら、ぜひ中央市場のイートインスペースを利用してみて下さい。日本のイートインとはまた違った雰囲気で面白いです。

パスタ、ピザ、ジェラート、肉料理といろんなお店が入っているので、その日の気分に合わせてお店をチョイスできます。

紙ナプキンはありますが、手がベタベタになってしまうのが嫌な方は、お手拭きや持ち運びしやすいウェットシートを持って行くことをおススメします。

また、レストランではサービス料やチップを支払わないといけませんが、イートインスペースはセルフサービスのため、本格的な料理がレストランの半額程度で食べることができます。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション