化粧下地はなぜ必要?化粧下地の上手な塗り方のコツは?

makeup-base

化粧下地を使わず、肌に直接ファンデーションを塗っている方も多いのではないでしょうか。

化粧下地には、ヨレを防止してくれるだけでなく、肌を均一に整えてくれる効果があります。

ですから、肌を綺麗に見せる為には、化粧下地の働きが大きいのです。

化粧下地を塗る効果や綺麗に仕上げる為のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

化粧下地を塗る効果は?

ファンデーションの崩れを防いでくれる

朝化粧した時は綺麗なのに、午後から小鼻の周りやTゾーンがテカってしまい、ファンデーションが取れてしまった経験はありませんか?

化粧下地は、化粧崩れやヨレを防いでくれる為、特に、皮脂の分泌が多い小鼻やTゾーンのテカリには効果的です!

脂性肌でお悩みの方は、皮脂崩れに強い化粧下地を選ぶことでファンデーションの持ちが良くなり、テカリとさよならできますよ。

いつもの化粧がよりナチュラルに仕上がる

シワ、くすみを隠す為に、ついついファンデーションを厚塗りしていませんか?

ファンデーションを厚塗りすることで、逆にシワやくすみが目立ってしまいます。

化粧下地には、ファンデーションと肌を密着させ、シワやくすみをカバーしてくれる働きがあるのです。

その為、少量のファンデーションでも綺麗に仕上がります。

ナチュラル肌を目指すのであれば、きちんと化粧下地を塗るようにしましょう。

毛穴を目立たせない

ファンデーションでは、ポツポツ毛穴は隠すことは出来ません。

直接肌にファンデーションを塗ってしまうと、毛穴に入り込んでしまい、余計凹凸が目立ってしまいます。

毛穴を綺麗にカバーするには、化粧下地の存在が大きいのです。

化粧下地は、肌をフラットな状態に導き、毛穴の凹凸を隠してくれます。

肌色を調整してくれる

化粧下地には、肌色を整えてくれる効果があります。

肌色がくすみがちで、いまいち透明感に欠ける日も、化粧下地が肌色を均一な状態に導いてくれるのです。

赤みが気になるのであればグリーン系、色白で血色が悪く見える人はピンク系、シミやくすみが気になるのであればイエロー系の化粧下地で肌色を調整しましょう。

化粧下地の色を上手に選ぶことで、肌がイキイキとした印象に変わりますよ!

肌を守ってくれる

化粧下地には、肌を保護する役割もあります。

直接肌にファンデーションを塗ると、ファンデーションが毛穴に入り込んでしまい、ニキビや肌荒れの原因に。

メイクを落とす際も、毛穴に入り込んだファンデーションをゴシゴシと洗い流さなければなりません。

しかし、化粧下地を先に塗ることで、毛穴にファンデーションが入り込むのを防ぎ、メイクが落としやすくなります。

ですから、肌を必要以上に痛めずに済むのです。

化粧下地には、保湿成分が配合されているものが多く、肌を乾燥から守ってくれる効果もあります。

肌質別化粧下地の選び方

脂性肌の場合

脂性肌は、皮脂の分泌が多く、テカりやすいです。

ですから、オイルフリーで、皮脂吸収作用が入っている化粧下地を選ぶようにしましょう。

また、皮脂が紫外線に当たるとシミやニキビの原因になってしまいます。

脂性肌には、UVカット力のある化粧下地がおススメです。

混合肌の場合

混合肌は、顔の部分によって乾燥肌と脂性肌が混在しています。

ですから、どちらの肌質にも合うように、保湿成分に優れた化粧下地を選ぶようにしましょう。

テカリやすいTゾーンは薄めに塗り、乾燥しがちなUゾーンはしっかり塗るといったように、化粧下地を塗る量で調整するとよいですよ。

乾燥肌の場合

乾燥肌の特徴は、乾燥によって肌の水分が足りていない状態。

セラミドやコラーゲンといった保湿成分が配合されている化粧下地がおススメです。

化粧下地を綺麗に仕上げる為のコツ!

ファンデーションが綺麗に仕上がる為の、化粧下地を塗る順番や塗り方のコツをご紹介します。

化粧下地を塗る順番

洗顔後、化粧水・乳液で肌を整えた後、日焼け止めを薄く伸ばします。

次に、化粧下地を顔全体に均一に塗り、仕上げにファンデーションを塗りましょう。

塗りムラが出来ないように伸ばす

塗りムラがあると、次に塗るファンデーションが綺麗に仕上がりません。

まず、おでこ、頬、鼻、アゴに化粧下地を乗せます。

指の腹を使って、顔の中心から外側に化粧下地を伸ばしていくと塗りムラを防ぎ、顔全体に均一に伸ばすことができますよ。

適正量を守る

化粧下地を厚く塗ってしまうと、白浮きしたり、くすんで見えることがあります。

化粧下地の塗りすぎは、肌と化粧下地が馴染むまでに時間がかかるのです。

使用する化粧下地の量は、使用量を守り、決して塗りすぎないようにしましょう。

化粧下地が馴染んでから、ファンデーションを塗る

化粧下地が肌に馴染むのを待ってから、ファンデーションを塗りましょう。

そうすることで、化粧下地とファンデーションの密着度をより高めることが出来ます。

ベースメイクに大切な化粧下地!

化粧下地は、ファンデーションを綺麗に仕上げてくれるだけではなく、テカリを防止したり、乾燥から肌を守ってくれたりとベースメイクに必要不可欠なアイテムです。

自分の肌質にあった化粧下地選びが大切です。

また、化粧下地を綺麗に仕上げる為には、いくつかのポイントがあります。

塗り過ぎや塗る順番を守らないと、メイクが綺麗に仕上がりません。

コツを押さえて使用すれば、メイクがいつもより綺麗に仕上がりますよ。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション