落ちない口紅には唇に負担!使ったときは細心のケアを

lipstick-2

スポンサーリンク

落ちにくい口紅はなぜ落ちにくいのか?

メイクのひとつとして、昔から女性に愛用されている口紅ですが、最近の口紅は食事をしたり、時間が経っても落ちにくい点をセールスポイントとしている商品も多いです。

なぜ最近の口紅は落ちにくいのでしょうか?

口紅が落ちにくい理由のひとつは、タール色素を使っているからです。

タールにもたくさんの種類がありますが、その中でも赤色のものは口紅によく使われています。

そしてこの色素は時間が経ってもなかなか落ちないので、長時間つけていても、色が変化することは少ないです。

ただしこのタールという物質は肌にとってあまり良くないのではないかと言われています。

また最近の口紅の中には「リップグロス」という種類のものがあります。

この化粧品で特徴なのが、普通のリップの中にグロスを配合していることです。

グロスは粘度が高いので、唇の表面に膜を作るように働きます。膜ができると食事などで口紅に触れてしまっても、簡単に落ちることはありません。

さらに、リップライナーを口紅を塗る前に縁取るように塗ることで、簡単に口紅が落ちることを防ぐことが出来るといわれています。

似たような商品として、クレヨンのような形で、口紅の代わりや下塗りを行うことの出来るクレヨンリップというものも、最近流行ってきています。

落ちにくい口紅が肌に良くない理由

口紅が落ちにくいことによって、長い間効果が持つことはわかって頂けたと思います。

しかし口紅が落ちにくければ、肌にとって良くない効果を及ぼすことも知られています。

どのような点が、肌にとって良くないのでしょうか?

口紅が肌に良くない理由で、もっとも言われているのが口紅に含まれているタールです。

上でも述べたように、口紅の綺麗な赤色を出すためにタールを使用していることがあります。

タールの中には少し塗るだけでも人体に悪影響を与えるようなものもありますが、そのような種類のタールは化粧品等に配合することを禁止されています。

ですから口紅に含まれているタールは塗るだけで体の調子が悪くなるようなものではありません。

しかしこのようなタールでも、長期に渡って使用しているとタールが肌に沈着してしまうことがあります。

沈着によっておこる害は今のところわかっていませんが、少なくとも肌の見た目を損なう可能性は高くなります。

口紅が色素沈着を起こしてしまうと唇の色が黒ずんで見えることがあります。

そのほかの肌への影響として、口紅が肌にとって異物であるという点です。

これは化粧全般に言えることですが、肌に長時間異物をつけていると肌トラブルの影響が高くなります。

口紅の場合は、唇に与える刺激が強いので唇の中に存在しているメラノサイトが刺激されてしまい、メラニンが産生されてしまうことがあります。

メラニンが肌に沈着してしまうと、将来シミとして出てきてしまう恐れがあるので、口紅を長時間塗るのを毎日続けている人は注意が必要です。

また、落ちにくい口紅というのはその分しっかりと化粧落としを行わなければ唇に残ってしまう恐れがあります。

口紅を落とせずに残ってしまうと、酸化してしまい肌に大きなダメージを与えてしまい、シミやたるみの原因になることがあります。

また化粧落としには肌にとって必要な皮脂までも洗い落としてしまう作用があるので、唇が乾燥してしまう原因を作ることがあります。

ですから、落ちにくい化粧品を使う際にはしっかりと、なおかつ最小限の化粧落としを行わなければいけません。

肌に負担をかけない口紅の落とし方

では肌に負担をかけずに口紅を落としきるにはどうすればいいのでしょうか?

まず考えるのは落とす際に用いるクレンジングの種類です。

クレンジングには落とす力の強いもの、弱いものなどいろいろなものがありますが、落ちにくい口紅を落とす際には出来るだけ洗浄力の強いクレンジングを用いた方がよいです。

洗浄力が強いほど、肌への影響は強くなってしまいますが、口紅が肌に残ってしまうとそれ以上に肌に悪影響を与えてしまうので、洗浄力の強いクレンジングでしっかりと落としきることが大切です。

落とす際に気をつけることは、力を入れてこすらないことです。

肌はとても繊細ですから、強い力で擦ってしまうと肌が傷ついたり、シミなどを作ってしまう原因になります。

クレンジングを用いる際には唇を滑らせるようにケアをしてあげると綺麗に落とせますから、無理に力を加えないようにしましょう。

また口紅を落とした後の唇は乾燥しています。

ですから乾燥した唇をしっかりと保湿してあげることによって、カサカサ唇を防ぐことが出来ます。

唇が乾燥したままだと口紅のノリが悪くなり、切れてしまう原因にもなりますから、クレンジングをした後にはしっかりと化粧水や乳液で保湿するようにしてください。

口紅は毎日塗るものですから、その後のケアで肌へのダメージに大きな差が出てしまいます。

出来る限り負担を小さく出来るように正しい口紅の落とし方を知って、綺麗な唇を保てるように頑張ってください。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション