光脱毛サロンで全身脱毛をするメリット・デメリットは?安心して施術を受けるには?

light-systemic-hair-loss

最近すっかり身近になった脱毛サロン。

通い始める動機には、幼少からのコンプレックスをなくしたい。

ムダ毛の自己処理から解放されたい。

いろんなデザインの服を好きなタイミングで楽しめるようにしたい。

スキンケアの一環、みだしなみとしてなどいろいろあります。

脱毛サロンに行くきっかけは様々ですが、その願いがかなえられるまでにどれほど時間がかかるのか、また施術を受けることのメリットとデメリットを考える必要があります。

施術ではどういうことをし、またその結果どうなるのかをまとめました。

スポンサーリンク

脱毛サロンに通うメリット・デメリット

脱毛サロンに通うメリット

脱毛サロンのメリットは、ある程度の期間通えば、永久脱毛をした状態に近いスベスベの肌になれるというところです。

光脱毛サロンの施術は、永久脱毛を保証するものではありません。

しかし、施術回数を重ねることで、全身の毛穴の中の発毛細胞にダメージを与えて、毛が再生しないようにすることができます。

最近では家庭用光脱毛器の種類も充実してきています。

しかし、脱毛サロンで受けられるプロの技による施術では、自分では手の届かない部位も含めた全身にムラなく照射することができます。

また、傷跡やホクロなど、照射を避けなければならない細かい部分も丁寧に避けてくれるので、照射による肌トラブルを起こすことはありません。

そして、昔は高額一括払いしかできなかった費用の支払いも、昨今では安価で分割払いもできるようになりました。

しっかりした施術効果による満足感と、やさしい支払い内容による安心感を同時に得られるのが、全身脱毛サロンのメリットです。

脱毛サロンに通うデメリット

全身脱毛サロンのデメリットは、当たり前のことですが、店舗に通わないと施術を受けることができないことです。

言い換えれば、予約が取りにくい脱毛サロンや店舗に当たってしまった場合は、脱毛料金の空払い状態が数ヶ月続いてしまう危険があるというところです。

実際にサロンに通い始めてみると、交通の便が悪くて足が遠のいてしまったとか、秋冬で肌を出す機会が減ったのでモチベーションが下がりがちです。

脱毛の施術はトータルで1年以上はかかりますから、できるだけ通いやすいところにあるサロンを選ぶことは大切です。

そして、秋冬にしっかり施術を行うことで初めて来年の夏に変化を実感できるものだということを、契約する前に理解しておきましょう。

しかし、施術の予約がなかなかとれない脱毛サロンへ通う場合は、個人の努力だけではどうにもできないケースもあります。

無駄なお金を支払い続けるよりは、早めに解約手続きをして、予約のとりやすいサロンに乗り変えたほうが得策です。

光脱毛サロンでの全身脱毛施術のメリット・デメリット

光脱毛サロンでの全身脱毛をするメリット

まず、寝ているだけで全身の脱毛をしてくれるので、とにかくラクだというところがメリットです。

最近では、1時間もかからずに全身の施術を終わらせてくれるサロンもあり、施術時間も短時間で済みます。

また、ニードル脱毛やレーザー脱毛と比べると、施術時の痛みがほとんどありません。

それどころか、サロンによっては、スリムアップ効果や美肌効果や美白効果などのあるアフターローションを塗ってもらえます。

ムダ毛の処理はもちろん、有意義なスキンケアもしてくれるのでとてもお得です。

光脱毛サロンでの全身脱毛をするデメリット

全身脱毛の施術を受けることで起こりうる最大のデメリットは、減りすぎた毛を元に戻すことが難しいことにあります。

毛根にある発毛細胞にダメージを与えるので、毛が再生しづらくなった毛穴を元に戻すことはできません。

毛が減りすぎた、細くなりすぎたと思っても戻すことができないのです。

たとえば、腕や脚のムダ毛を全てなくしたところで困ることはほとんどないでしょう。

しかしアンダーヘアをほとんど再生しない状態まで施術してしまった場合、温泉などで他人の視線が気になるかもしれません。

どこを脱毛するのか、どの程度脱毛するのか、それは将来的にどのような影響を及ぼしてくるのかということを熟考してから施術を受けてください。

それに、美容皮膚科などで行われるレーザー脱毛よりは通う回数が多いです。

脱毛効果の高さは脱毛サロンで使われる光脱毛よりもレーザー脱毛の方が高いので、必然的に通う回数は少なくて済みます。

通う回数が多いということは通い続ける期間も長いということなので、ライフプランによっては支払う金額を上げてでも、より短期で施術が終わるレーザー脱毛を選ぶ要があります。

ごく稀に、また、カウンセリングでも担当スタッフの経験によって、申し込みプランが自分に合っているかどうかが変わってきたりするときがあります。

カウンセリングのときはしっかりと説明を聞き、少しでも気になったことは質問し、光脱毛の基礎的な知識を教えてもらってくださいね。

安心できる綺麗な仕上がりは脱毛サロンで

このように、サロン通いについても、光脱毛という方法についても、いくつものメリットとデメリットがあります。

しかし、仕上がりに関することでは、他の脱毛方法よりも光脱毛の方がメリットが多いです。

自己処理と比べると、肌トラブルの危険性もほとんどありません。

毛と毛穴だけに働きかけられるので、格段に綺麗な肌の仕上がりを手に入れることができます。

ムダ毛の自己処理には、肌トラブルが付きもの。

剃るにしても抜くにしても、必ず肌を傷つけてしまっているのです。

レーザー脱毛やニードル脱毛とは違い、その場ですぐに体毛が抜け落ちることはないので、毛穴が開きっぱなしになるようなことはありません。

照射を繰り返す期間が必要な分、徐々に自然に毛穴が閉じていってくれます。

毛穴が開きっぱなしになってしまい、適切なケアもしないままでいると、汚れや雑菌が入り込んで肌トラブルの原因になってしまうのですが、その心配はありません。

最近はドクターケア付きの脱毛サロンも

光脱毛は、医療機関ではなくエステティックサロンで施術しているため、施術者の中には医療免許を持ったスタッフは在籍していないことがほとんどです。

しかし、最近は、近くの皮膚科や整形外科などの医療機関と提携してドクターケアを受けられるようにしている脱毛サロンが増えてきています。

光脱毛機器の照射自体は肌に無害でも、肌のコンディションや間違ったアフターケアによっては、肌トラブルが起きてしまう可能性はゼロではありません。

そのようなケースは珍しいにしても、ふとした疑問に答えてくれたり、いざというときに駆け込めたりできる医療機関がわかっていると、やはり安心感が違いますね。

たくさんのメリットとデメリットがある光脱毛ですが、どちらに関してもカウンセリングでしっかりと教えてくれます。

医療的なケアの環境もどんどん整ってきているので、より安心して施術を受けられるようになっていきますよ。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション