医療脱毛とエステ脱毛の違いは?医療レーザー脱毛で永久脱毛は可能なの?

laser

私は今まで幾つかの脱毛に挑戦してきました。

オゾン脱毛、光脱毛、医療レーザー脱毛と試した中で、医療レーザー脱毛が一番効果のある脱毛法だと実感しています。

それでは、医療レーザー脱毛とはどういったものなのかご紹介します。

スポンサーリンク

医療脱毛とエステ脱毛の違いは?

エステサロンで利用されている脱毛器は、安全性の観点から出力が大幅に弱く設定されています。そのため毛根の下にある毛を成長させる毛乳頭を除去できず、時間が経つとまた毛が生えてくる可能性があるのです。

クリニックで受けられる美容レーザー脱毛は、医療処置のできるお医者さんが取り扱える特殊なレーザー脱毛器なので、照射エネルギーも強く、皮膚の奥に埋もれている毛乳頭に直接熱を届けることができるのです。

「永久脱毛」は医療行為であるため、一般的なエステサロンでは「永久脱毛」はできません。

医療レーザーは毛乳頭部分までレーザーを照射し、破壊するため、「永久脱毛」が可能です。

永久脱毛=まったく生えてこない訳ではない

永久脱毛というと完全に無毛のお肌を想像してしまいがちですが、ムダ毛が0になることではありません。

国が定める永久脱毛の定義は、脱毛終了後1ヶ月の時点で毛の再生率が20%以下であることです。

脱毛をして毛の処理の手間がほとんど無くなる実感を感じるのが、再生率が20%であるという根拠のもと国が決定した数値なのです。

20%のもう一つの根拠

美容脱毛の先進国であるアメリカでは、定期的に脱毛を受けることが普通で、レーザー脱毛に完璧な除去性を求めていませんでした。

アメリカの美容学会で制定された永久脱毛の基準に、日本も習っていることからこのような基準となっているという理由も少なからずあるのです。

レーザー脱毛の永久脱毛効果は非常に高いのですが、100%無毛状態にはならないことだけは理解しておいてください。

完ぺきを求めると針脱毛だけど

産毛もない完璧な脱毛を目指すとなると、医療ニードル脱毛という選択肢しかありません。

しかしこの脱毛は全身に施術しようとすると都心のマンションが買えるくらいのお金と、途方もない時間が必要となります。

一部のハリウッド・スターやセレブしか受けられないので、あまり現実的ではありません。

ここまで不安になるようなことを書いてきましたが、レーザー脱毛を受ければ生えてくる毛も薄く柔らかくなって、段々と目立たなくなります。脱毛の効果ははっきりと実感できますので、心配しないでください。

私も1年程通ってみたのですが、医療レーザーで脱毛したわき部分は、数年経った今でもまったく生えてくる気配はありません。

レーザー脱毛はわきなど、濃い毛が密集している部分は効果が出やすいです。逆に産毛や薄い毛には効果が感じられませんでした。

医療レーザーの魅力

エステ脱毛では、研修を受けただけのスタッフが施術を行いますが、医療用レーザーの場合、医師や看護婦による施術になります。

レーザー脱毛は出力調整が難しく、不備で火傷を起こしてしまう症例も少数例ですが起こっています。このように肌トラブルが発生した場合のことを考えると、お医者さんが常駐する医療機関での施術をおススメします。

近年はレーザー脱毛を得意とする美容外科が増えてきました。インターネットでも料金プランや口コミを調べられますので、興味のある人は積極的に情報収集をしてくださいね。

病院だからこそできることがたくさん

まず、問診票を記入し、カウンセリングが行われます。もし、不安なことがあれば、その都度質問します。

レーザー脱毛は痛いというイメージですが、ゴムでパチンと弾かれる程度の傷みです。

もし、我慢できなければ、希望により麻酔を施してくれる美容クリニックもあります。

機械によっては、レーザー照射と同時に冷却ガスが噴射され、高い出力でも傷みや熱を感じにくいものもあります。

部位にもよりますが、施術自体は15分〜30分程度で終わります。

エステサロンの脱毛と手順はほぼ変わりません。

エステサロンに比べるとまだまだ医療脱毛は高いです。しかし、効果が半永久的に続くとなると、医療レーザー脱毛のほうが魅力的です。

まとめ

施術の担当者にお話を伺ったところ、脱毛をはじめる年齢が中学生や高校生まで下がっているそうです。

以前は、大学生や社会人になってから友達や姉妹で通うのが一般的でした。

しかし、下手に自己処理して肌が荒れるより脱毛サロンに通ったほうが良いという風に、中学生や高校生を持つ親世代の脱毛への考え方が変わりつつあるようです。

今は親子で通うお客さんも多くなっているそうです。

今後ますます予約が取りにくくなる可能性があります!

脱毛したいと思ったら、なるべく早くはじめたほうがいいですよ。

私も以前は、埋没毛を無理矢理外に出そうとして、ますます肌を傷つけてしまい、肌荒れや黒いポツポツを作る原因になっていました。

頻繁にしなければならない自己処理をわずらわしく感じていました。

夏の時期、自己処理が不十分で、恥ずかしい思いをした経験は皆さんありますよね。

しかし、レーザー脱毛により、カミソリや毛抜きによる無理な自己処理によってずっと悩んでいた埋没毛がなくなりました。

今現在もまったく生えてこないため、自己処理していた時間を他のことに使えます。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション