脱毛サロンを3回乗り換えた4つの理由!経験者が語る失敗しないサロン選び!

Hairloss

これまで、脱毛サロンを何店舗か変えた経験を元に記事にしてみました。
女性ならではの脱毛サロンあるあるだと思います。

皆さんが今通っている脱毛サロンが当てはまるところがないかも交えながら読んで下さい。

スポンサーリンク

脱毛サロンを変えた理由①なかなか効果が出なかったから

一番最初に通った脱毛サロンは、オゾン脱毛という脱毛法を取り入れているサロンでした。

オゾン脱毛とはレーザーや光脱毛と違って熱を使用しないため、傷みもなく、火傷などの皮膚トラブルとも無縁です。

個人経営で、マンションの個室に機械と施術台と待合室が入っている小さなサロンでした。

女性オーナーが直接施術と接客を両方されていました。

マンションの1室で狭かったのですが、居心地もよく、女性オーナーとのおしゃべりが楽しかったです。

施術や接客に何の不満もなかったのですが、オゾン脱毛がなかなか効果が出なかったのです。

熱を使用する脱毛法に比べて、傷みもなく安全なのですが、太くて黒い毛には効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

1本1本の生えてくる毛が細くはなっていったのですが、減る気配がありませんでした。

脱毛サロンを変えた理由②接客が雑になったから

光脱毛で脱毛をはじめてから、徐々に効果は実感していました。

しかし、通っていた脱毛サロンが事業拡大の為、移転することになりました。

移転後は、施術スペースと機械が増え店舗スタッフはいつも急がしそうでした。

そのため、施術も接客もだんだん雑になっていくのを感じました。

脱毛サロンを変えた理由③予約時間に行っても待たされるから

脱毛サロンは、基本的に帰る際に次の施術の予約を入れます。そうしないと、なかなか予約が取れないからです。

毎回施術後に必ず予約を入れていたのですが、予約時間に行っても毎回のように待たされるようになりました。

はじめは5分程度だったのですが、徐々に10分、15分と長くなっていきました。

脱毛サロンを変えた理由④勧誘が増えた

他の部位の脱毛の勧誘が増えて面倒になっていきました。

他の部位だけではなく、脱毛サロンで取り扱いのあるピーリングジェルの購入を勧められたりもしました。

強引な勧誘は萎えますよね。

良い脱毛サロンとは?

大手脱毛サロン、個人脱毛サロン関係なく、強引な勧誘がなく、価格表示が明確にされていて、安心して通えるところではないでしょうか?

目に見えた効果が期待できないと、だんだんさぼりがちになってしまいます。

せっかくお金を支払ったのに途中で行かなくなってしまっては、もったいないですよね。

強引な勧誘をしていたサロンは、結局潰れてしまいました。

強引な勧誘=お金が足りていないと思ったほうがいいです。全身脱毛の契約の後、会社が潰れてしまったら、水の泡ですよ。気をつけましょう。

まとめ

はじめから全身脱毛など大きな契約はせず、脇など小さな部位からはじめてみてみてはいかがでしょうか?

選んだ脱毛サロンが自分に合って、長く通えそうな時は、他の部位も検討してして下さい。

脱毛は完全に毛が無くなるまでは時間も労力もお金も掛かります。

もし、皆さんが通っている脱毛サロンに不満を抱えているのであれば、

だらだらと同じ脱毛サロンに通うより、思い切って変える勇気も必要です。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション