脱毛デビューに最適の季節はいつ?春夏と秋冬で比較!

hair-loss-debut

脱毛サロンでの光脱毛は、一度の施術で永久脱毛が完了するわけではありません。

順番に巡ってくる体毛の成長期に合わせて照射し、毛根にある発毛細胞に刺激を与えて弱らせていき、発毛を徐々に減らしていく、というしくみです。

なので、光脱毛にはある程度の期間が必要なのです。

スポンサーリンク

時期別・季節別のサロン通いデビュー事情はどうなっているの?

脱毛サロン通いを始めるには、適した時期はあるのでしょうか?

通常、サロンでの脱毛施術の効果を実感し始めるまでには、平均的に半年ほどかかるといわれています。

つまり、自己処理がラクになるくらいの体毛の薄さにしたい時期から逆算して、最低でもその半年前から脱毛サロンに通い始めるのがベストです。

薄着になりはじめる春からスベスベの肌にしたいなら、秋頃からサロン通いをスタートさせるのがベスト。

夏に間に合わせたいなら、遅くても冬にはサロン通いをスタートさせたいですね。

ところで、季節によってサロン通いデビューの都合の違いはあるのでしょうか?

脱毛サロンもクリニックも年中価格競争中

まず、季節別の脱毛プランの料金事情から。

昔は秋頃に、各サロンの割引キャンペーン時期が集中していました。

しかし近年では、大手の脱毛サロンも増え、通常の施術料金がどんどん下がってきています。

今や、脱毛サロン業界では一年中価格競争が起こっている状態です。

それによって脱毛ブームが起こっており、サロンと比べるとまだまだ割高ですが、クリニックもどんどん施術価格が下がってきています。

期間限定激安キャンペーンを狙う場合を除いては、料金的には、今はどの季節でも脱毛サロンデビューしてもOKですね。

しかし、秋にキャンペーンが集中することがなくなったとはいえ、それでも秋に脱毛をスタートするのがベストなのです。

紫外線の少ない秋冬こそ、実は脱毛デビューに最適の時期

秋冬が脱毛サロンデビューに最適とされるのは、以下の理由からです。

紫外線が少ない

光脱毛の大敵は、日焼けと紫外線。

日に焼けた肌では施術を受けられませんし、照射の刺激を受けて敏感になっている肌には紫外線はご法度。

秋冬は夏に日に焼けてしまった肌が落ち着いてくる頃ですし、普段スキンケアについて何も意識していなかったとしてもすんなり脱毛サロンデビューができる季節なのです。

あまり肌を出さないので、ムダ毛の自己処理の頻度が減る

秋から徐々に外の気温も下がりはじめ、厚着のファッションになりはじめます。

長袖になったりジャケットを羽織ったり、カラータイツやブーツを履いたりして、腕や脚の露出が減っていきますよね。

すると、肌にダメージを与えるムダ毛の自己処理の頻度も少なくすることができるようになります。

サロンでの施術で照射した肌はとりわけ敏感になっているので、肌トラブルの原因になる行為は絶対にしたくないものです。

これが春夏ならば、まばらに生えたムダ毛は自分も相手も不快な思いをしてしまうことが多いので、処理せざるを得ません。

秋冬ファッションは、脱毛サロン通いの強い味方なのです。

乾燥には気をつけて

ただ、日本の冬は、空気が乾燥しがちです。

肌が乾燥すると、照射によって火傷をしやすくなったり、新しい毛が毛穴から肌の表面に出にくくなって「埋没毛」になったりする心配があります。

冬は、日頃の保湿ケアを欠かさずに過ごしてくださいね。

みんなが一斉に脱毛を思い立って予約が取りにくい春夏

タイミング的な条件と環境的な条件とが重なって、秋冬が脱毛サロンデビューに最適とはいうものの、春夏はどうなのでしょうか?

施術予約が取りにくい

春になると、薄着のファッションになったり、海やプールなどの夏のアウトドア遊びの予定を立てたりと、肌の露出についての意識が高まります。

そうなると、途端にムダ毛の脱毛を思い立つ人が増え、無料カウンセリングの予約が殺到し、サロンが急に混雑して施術予約が取りにくくなるのです。

サロン通いをサボっていた既存会員さんがまた施術を再開することも多い時期です。

モチベーション維持はしやすい季節

前述のように、日焼けと乾燥は脱毛の大敵。

日焼け対策をしながら保湿ケアをしなければならない状態に、脱毛サロン初心者さんが四苦八苦してしまう話もよく聞きます。

汗もこまめに拭き取って、毛穴に雑菌が入り込まないように気をつけなければいけません。

でも、この季節は、脱毛サロンに通っていない人でもスキンケアの意識が高まる季節。

秋冬は、施術予約がとりやすくて必死にならなくていい上、外が寒いこともあって、サロン通いをついサボってしまう会員さんもいます。

その点では春夏は、あれこれとおすすめグッズの話題で盛り上がったりして、スキンケアのモチベーション維持はしやすいですね。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション