表情筋を鍛えるトレーニングでシワは薄く出来る?効果的な表情筋トレーニング法は?

facial-muscles-training

顔にシワが出来てしまうと、老けた印象に。

顔は、他の部分に比べてシワが出来やすくなっています。

顔のシワやたるみを薄くするには、顔の表情筋を鍛えるトレーニングが効果的です。

表情筋を鍛える、表情筋トレーニングをご紹介します。

スポンサーリンク

顔に出来るシワの特徴とは?

顔に出来るシワには、どのような特徴があるのでしょうか。

顔の部位別にまとめてみました。

目のシワ

目の周りの皮膚は薄いので、シワが出来やすくなっているのです。

加齢によって、眼球周りの眼輪筋が衰えてしまうことも、シワの原因の一つ。

また、アイラインやアイメイクを落とす際に、力を入れてこすってしまうと、皮膚が伸びてしまい、シワを作ってしまいます。

額のシワ

髪を結んだり、ブローの際に、頭皮を強く引っ張ることによって、皮膚が伸びてしまうと額にシワが出来ます。

また、加齢によって、まぶたが下がってくると、目を開ける際、額に力を入れるため、シワに繋がるのです。

眉間のシワ

眉をしかめたり、目を凝らすことが多いと眉間にシワが出来やすくなります。

ほうれい線

頬の脂肪を包む組織が、たるむことで出来ます。

口周りのシワ

口をすぼめることが多い人や歯肉が痩せたりすることで、シワが出来てしまうことがあります。

顔の表情筋とシワの関係性

顔には表情筋という、顔の表情を変える際に、大きく動く筋肉が存在します。

いつも眉間にシワを寄せている人は、皮膚が眉間に寄ってしまうので、シワが出来たまま元に戻りにくくなるのです。

表情筋をおろそかにしてしまうと、将来シワやたるみが出てくる可能性が高くなります。

シワが出来てしまっても、その原因が表情筋によるものの場合、表情筋を鍛えることによってシワを薄くすることが可能です。

表情筋によって、皮膚の表皮や真皮は支えられています。

表情筋が引き締まることによって、皮膚の表皮や真皮が持ち上げられ、シワやたるみが薄くなるのです。

表情筋を鍛えるトレーニング

表情筋を鍛えるトレーニングを行うことによって、表情筋を鍛えることが出来ます。

また、表情筋を鍛えるトレーニングは、シワやたるみを予防するだけでなく、出来てしまったシワを薄くすることも可能なのです。

口の中で舌を動かす

口の中で、頬を突くようにしながら舌を動かすことで、頬や口周りの筋肉を鍛えることが可能です。

円を描くように動かすと、筋肉がたくさん動くので、より効果的に鍛えることが出来ます。

ペットボトルを口だけで持ち上げる

500mlペットボトルに少しだけ水を入れ、口でくわえて持ち上げる動作を繰り返します。

負担が大きければ、水を入れなくても大丈夫です。

ペットボトル運動は、口角周りの筋肉を鍛えることが出来るので、ほうれい線に対して効果が期待出来ます。

目を大きく開けて、ギュッと目をつぶる

加齢によって衰えた、眼輪筋を鍛えることが出来ます。

目を出来るだけ大きく開け、その後、力強く目をつぶる動作を繰り返し行いましょう。

目の周りの眼輪筋が鍛えられることによって、目を大きくする効果もあります。

上を向いて、舌を突き出す

首の下についている、オトガイ筋を鍛えることで、二重あご対策になります。

限界まで首を上に向けてから、5秒間舌を突き出す運動を繰り返して下さい。

あごの下の筋肉が使われているのが、実感出来ます。

リンパマッサージ

表情筋のトレーニングとは異なりますが、顔周囲のリンパを刺激して血流を改善することで、トレーニングの効果が上がります。

特に、首にはたくさんのリンパが通っているので、上から下にリンパを流すようにマッサージしましょう。

表情筋トレーニングで気を付けること

表情筋トレーニングで大切なのは、外部からの刺激を与えすぎずに、表情筋だけを使うこと。

表情筋トレーニングで指で頬を引っ張りすぎると、皮膚の中のコラーゲンが壊れ、肌がたるんでしまう原因になってしまいます。

また、表情筋トレーニングは、シワやたるみ予防に効果的ですが、トレーニング法を間違えてしまうと表情筋を傷つけてしまう恐れがあります。

筋肉が動かないのに、無理やり動かそうとすると、筋肉を傷めてしまい、逆にシワやたるみの原因になってしまうのです。

1日にトレーニング出来る回数を守ることが、筋肉を傷めないポイント。

表情筋トレーニング慣れてきて、疲労感が小さくなったら、徐々に回数を増やすようにしましょう。

トレーニングは、1日行っただけでは効果はありません。

表情筋は使わなければ、少しずつ衰えていきます。

3日坊主にならず、毎日トレーニングを行うようにしましょう。

顔の筋肉は、加齢によって衰えるため、何も対策を行わなければ、シワやたるみが深くなる一方です。

しかし、表情筋トレーニングを行うことで、シワやたるみ予防に繋がります。

年齢に負けない肌を目指して、表情筋トレーニングに励みましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション