吸引力に差はあるの?ダイソンVSマキタ コードレス掃除機比較!

cleaner一昔前までは、コードタイプの掃除機が一般的でした。どの家庭でも他の部屋を掃除する場合一旦コードを外し、掃除機を抱えて部屋を移動するのが当たり前の風景でしたよね?

移動が面倒で掃除機のコードにを無理矢理延ばし電気プラグから外れて急に掃除機が止まりったりしてイライラしていたのは日常茶飯事。コードレスタイプに買い替えたいけど、吸引力が心配とおっしゃる方必見です。コードレスタイプでも吸引力に問題ない掃除機が増えています!

スポンサーリンク

吸引力が変わらない掃除機と言えばダイソン!

コードレスクリーナー Dyson V6 Fluffy
ソフトローラークリーナーヘッド

ニッケルマンガンコバルトバッテリー(モーター駆動のヘッド使用時は16分間)

本体質量2.34kg

標準小売価格80,784円 (税込)

大きなゴミから小さなゴミまで、最も多くのゴミを同時に吸い取り、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

20分間高い吸引力が変わりません。安定したパワー供給により、変わらない吸引力が続きます。必要がない間は簡単にオフにできるトリガー式を採用することにより、運転時間を無駄にすることがありません。(モーター駆動のヘッド使用時は16分間)

https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v6/fluffy.aspx

メリット

  • 吸引力が変わらない。
  • デザインがかっこいい。
  • 小さなゴミや絨毯の間のゴミも吸い取ってくれる。
  • アレルゲンの排出が少ない。

デメリット

  • 吸い取ったゴミや埃が見えてしまう為、毎回ゴミを捨てなければならない。
  • ゴミ捨ての際に掃除機の中の埃が舞ってしまう。
  • 価格も8万円〜と掃除機にしては高価。
  • ノズルが長く重いので、小柄な主婦には多少使いにくい。

デザインで一歩先を行くダイソンですが、どちらかというと男性好みで、家電好きの旦那さんが喜んで買ってきそうな雰囲気をまとっています。

女としてはもっと可愛い色や、まるいデザインだと嬉しですね。

肝心の吸引力は、コードモデルの8割ほどといった印象です。絨毯の埃もしっかり吸いますが、吸引力が変わらないの言葉に期待しすぎると、がっかりするかもしれません。

業務用のシェアの高いマキタ!

充電式クリーナーCL182FDRFW(ここではあえて紙パック式をおススメします)

18V/リチウムイオン3.0Ah/紙パック式/ワンタッチスイッチ/

吸込み仕事率30W/充電器DC18RC付[約22分充電]

質量1.5kg(バッテリ含む、ノズル・パイプ除く)

標準小売価格 37,600円(税別)

パワフルな吸引力!プロ用充電工具のハイパワーモータを搭載。「一般家庭」から「プロ清掃業」の方、「建築業」の方まで満足できるパワーを提供します。

リチウムイオンバッテリ搭載!プロ用充電工具と同じ バッテリを採用。リチウムならではの優れた特性に加え、多種多彩な 充電工具との使い回しも可能です。

https://www.makita.co.jp/product/li_ion/cl182fdrfw/cl182fdrfw.html

メリット

  • カプセル式と紙パック式を選べる。
  • 紙パック式はコストはかかってしまうが、紙パックごと捨てれるので衛生的。
  • 価格はダイソンの半分程度。

デメリット

  • ダイソンに比べるとパワーは劣る。
  • 掃除機本体が白なので、汚れが目立つ。

古き良き白物家電という言葉がぴったりのマキタ。吸引力さえあれば掃除機なんてなんでもい。そんなコスト優先の節約主婦にぴったりのコードレスクリーナーです。

吸引力は紙パック方式のため、交換直後は非常に良好です。ゴミを吸い込むだけ吸引力は弱まりますが、これは仕方がありませんね。その分手を汚さずにゴミをポイできますから、ダイソンより楽ちんです。

吸引力はダイソンに劣りますが、値段の倍以上の差はありません。コスト優先に選ぶならマキタはありですよ!

反面、ザ・白物家電!なのでリビングを一気に所帯じみた風景に変えてしまう威力も秘めています。どこかにしまうのが前提なので、収納スペースのコンセントの確保をお忘れなく…。

まとめ

ペットを飼っていたり、部屋に絨毯を敷いている方はダイソン、フローリングの部屋が多く、掃除機に8万も出したくない方はマキタで十分です。デザインも優れたダイソンは、量販店のメインスペースに大々的に売り出されています。

マキタは業務用が主力の会社なため、家電屋さんには1台置いてあれば良い方で、なかなか見つけるのに苦労します。デザインもダイソンと比べてしまうと地味。マキタの掃除機をお探しの方は、一度ホームセンターを覗いて見て下さい。

どちらの掃除機にも一長一短あります。実際に売り場で使い比べてみて下さい。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション