年末家族で観たい、ほっこりする映画!シェフ〜三ツ星フードトラック始めました〜

_DSC9959.NEF

出典:https://chef-movie.jp/

ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてし まう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売 を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで究極のキューバサンドイッチ を作り、売る旅がスタートした―。

https://chef-movie.jp/

スポンサーリンク

とにかく出てくる料理が美味しそう!

レストランで出される豪華なメニューも息子に作るチーズがとろっとろのホットサンドも元恋人のウエイトレスに作るパスタも全ての料理が美味しそうで食欲をそそられる映画です。

レストランを辞め、元妻の勧めで行ったマイアミでキューバサンドイッチに出逢い、フードトラックを始めることになったのですが、絶品キューバサンドイッチや旅先のソールフードなど、次々と美味しそうなB級グルメのオンパレードです!

脇役が豪華!

レストランのメニューでカールと対立するオーナー役にダスティン・ホフマン、カールの元恋人でレストランのウエイトレスはスカーレット・ヨハンソン、カールの元妻イネズの最初の夫には、ロバート・ダウニー・Jrとそれぞれ主役級の俳優が脇を固めてます。

元恋人役のスカーレット・ヨハンソンがとにかくセクシーだし、ロバート・ダウニー・Jrのコミカルな演技も面白かったです。

ちなみに、シェフの監督・脚本は、ロバート・ダウニー・Jr主演のアイアンマンの監督で知られているジョン・ファヴローです。アイアンマンで成功したジョン・ファヴローですが、シェフは自分の作りたい作品を低予算ながら実現した、原点回避したともいえる映画になっています。

SNSを活用した宣伝に注目!

カールは、自分の料理を酷評され、始めたばかりのツイッターで、料理評論家にケンカを売ります。ついには、SNSでの失敗とオーナーとの対立でレストランを辞めることになってします。

職を失い、傷心していたカールですが、マイアミでキューバサンドイッチと出逢い、フードトラックでの旅が始まります。

カールの息子のパーシーがツイッターやフェイスブックを上手く利用してフードトラックを宣伝して行きます。フェイスブックに旅の写真や動画を乗せ、ツイッターで、現在地を知らせたりと、小さな宣伝部長が大活躍するのです。

息子との絆を取り戻す旅

カールは以前レストランでの仕事が忙しく息子パーシーとの時間をなかなか作れず、寂しい思いをさせていました。

フードトラックを始め、息子と長い時間を過ごして行くうちに、少しずつですが絆を取り戻して行きます。

料理を勉強したい息子パーシーと、フードトラックのシェフとして、また父親として厳しく、愛情をもって叱るシーンはほろりときました。

まとめ

カールと元妻のイネズは、お互い思い合っているのですが、なかなか素直になれなれません。しかし、フードトラックで息子とアメリカ横断していくうちに起こる奇跡とは!

年末家族と集まったときに見たい1本です。家族と美味しい食べ物と好きな仕事さえあれば、幸せなんだなと思わせてくれる映画です。陽気なラテンのリズムに乗せて、テンポよく進んでいき、最後は心が満腹になりますよ!

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション