まつ毛に負担のかからないビューラーやマスカラの正しい使い方は?

buhler-and-mascara

上向きにきれいにカールし、長くすっと伸びたまつ毛は上品で、目も大きく見えます。

目を大きく見せるための、ビューラーやマスカラは、女性にとってアイメイクの必需品。

しかし、まつ毛をカールする為に使うビューラーやマスカラは、まつ毛に悪影響がないか心配です。

まつ毛が抜けてしまえば、ビューラーやマスカラが出来なくなってしまいます。

まつ毛に負担をかけない、ビューラーやマスカラの使い方はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ビューラーやマスカラはまつ毛に悪いの?

目を大きく見せるために、ビューラーやマスカラでまつ毛をカールします。

しかし、ビューラーやマスカラは、使用しすぎたり、使い方を誤るとまつ毛にダメージを与えてしまうのです。

ビューラーやマスカラの良くない使い方を見て行きましょう。

ビューラのまつ毛に良くない使い方

ビューラーは、まつ毛を挟み、押さえることによって、まつ毛をカールするメイク道具。

癖をつけるだけなので、時間が経つにつれてまつ毛は元に戻ります。

まつ毛に負担がかかる、ビューラーの使用法は、力を入れすぎること。

ビューラーでまつ毛を挟み込んで、強いカールをつけたい気持ちはわかりますが、それによってまつ毛が抜けてしまうことがあるのです。

特に、まつ毛は、髪の毛ほど引っ張られる力に強くありません。

少し引っ張られてしまうだけでも、簡単に抜けてしまうのです。

まつ毛が、少し抜けるだけなら問題ありませんが、毎回強い力でビューラーをしているとまつ毛はどんどん抜けていきますよ。

マスカラのまつ毛に良くない使い方

マスカラは、まつ毛に直接付けることによって、まつ毛自体のボリュームを増やし、目力を強める効果があります。

特に、マスカラは、目元をはっきり見せたい時に使うアイメイクの道具。

しかし、マスカラは、直接まつ毛に付けるため、まつ毛が痛み、細くなってしまうのです。

また、マスカラがまつ毛の付け根についてしまうと、まつ毛の根元に入ってしまい炎症を起こすことがあります。

すると、まぶたが腫れてしまったり、痛みの原因となってしまうのです。

最近は、水や皮脂に強いウォータープルーフマスカラが人気。

ウォータープルーフマスカラは、水ではなかなか落ちないため、クレンジングで落とさなければなりません。

クレンジングの際に、手で強くこすってしまうと、まつ毛が抜けてしまう原因になるのです。

まつ毛に負担をかけないビューラーとマスカラの使い方は?

ビューラーの使い方

まつ毛に負担をかけないためには、ビューラーを使用する際に、力を入れすぎないことです。

ビューラーの使い過ぎも良くありません。

一度に大量のまつ毛を挟まず、ビューラーで少量ずつカールさせることも大切です。

ビューラーの力加減や使用頻度を調整することで、まつ毛が抜けてしまうことを防ぐことが出来ます。

マスカラの使い方

マスカラが、まつ毛に負担をかけなようにするためには、まつ毛に優しいマスカラを選ぶことです。

フィルムタイプのマスカラは、ウォータープルーフマスカラと似た特性を持ちながら、まつ毛に優しいのでオススメです。

フィルムタイプのマスカラは、ウォータープルーフマスカラと同じように水や皮脂に強く、マスカラが落ちにくくなっています。

ウォータープルーフマスカラは、クレンジングを使用しないと落とすことが出来ず、まつ毛に負担をかけてしまいます。

しかし、フィルムタイプのマスカラはお湯で簡単に落とすことが出来るのです。

ですから、マスカラを落とす際に、クレンジングを使う必要がなく、力を入れて擦ることもありません。

ウォータープルーフマスカラよりも、まつ毛に優しいフィルムタイプのマスカラを使用しましょう。

また、マスカラを付ける前に、マスカラ下地を付けることもオススメです。

マスカラ下地を付けることによって、マスカラのノリを良くしたり、マスカラがまつ毛に与えるダメージを軽減することが出来ます。

まつ毛に負担をかけないために気を付けること

まつ毛に負担をかけないためには、ビューラーやマスカラを正しく使用し、必要以上にまつ毛を傷つけないようにすることです。

誤った使い方をすると、まつ毛が抜けやすくなってしまいます。

また、まつ毛のケアも大切です。

最近は、まつ毛をケアするためのまつ毛美容液が販売されています。

まつ毛美容液は、まつ毛に必要な栄養を補充することで、ビューラーやマスカラで細くなってしまったまつ毛に元気を与える効果があります。

根元に栄養が届くことによって、次のまつ毛が生えてくるサイクルを短くしてくれるのです。

ビューラーやマスカラによって、痛んでしまったまつ毛を、まつ毛美容液でケアすることで、太いまつ毛を取り戻すことが出来ます。

まつ毛は、目を大きく見せたり、目力を強めてくれるので、女性にとって大事なパーツ。

しかし、ビューラーやマスカラの誤った使用によって、まつ毛が抜けてしまったり細くなってしまうことがあります。

ビューラーやマスカラの正しい使い方を学び、まつ毛のケアを行うことでキレイなまつ毛を保てるように頑張りましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション