おすすめボディミルク!ロレッタ青い鳥の夢はしっとりするけどベタつかない

スポンサーリンク

敏感肌でも痒くならないボディミルク

loretta

冬に限らず1年中乾燥に悩まされるほどの敏感肌。

敏感肌の基礎化粧品選びは悩ましいものです。安いボディミルクは、保湿効果を高めるためなのか刺激が強くあまり肌に合いません。だからと言って人気の海外のオーガニック製品だと高いか、手に入りにくいかのどちらかです。

最近ではAmazonで手軽に買える時代になりましたが、海外メーカーだと並行輸入品も混ざっていることもあって不安もあります。買うときに並行輸入品か否かを確認しながら買うのも、ちょっと億劫だな~と思う、ものぐさな心も働いちゃいます。

そんな中、安心の日本製で日本人の肌質を知り尽くしたモルトベーネ・ロレッタから発売されている「青い鳥の夢」が敏感肌の私にぴったりだったのでここでご紹介します!

ボトルもかわいらしく、机のインテリアにもなる素敵なボディミルクですので、敏感肌で悩んでいる人はぜひためしてみてください!

つけ心地はしっとりサラッサラ

ボディミルクってつけた時はしっとりしていても、時間がたつとベタつきが気になるものが多いです。手のひらは、べたべたを通り越してギトギトになってしまうことも。こうなってしまうと気軽にスマホやタブレットを触ることもできません。

青い鳥の夢は落ち着いたしっとり感と潤いを肌に閉じ込めつつ、塗ったその手でスマホやタブレットを触ってもヌルヌルしないくらいサラサラに仕上がります。

乳液のベタつきが嫌いな人こそ、一度試してみてほしいアイテムです。

痒くならない安心の天然・低刺激

世の中には自称オーガニック化粧品があふれています。

天然成分配合、天然由来の○○etc…。これってメーカーが自分で言ってることが多くて、特別な基準やルールに基づいて言っていない場合も見受けられます。

やっぱり肌につけるものですから、厳しい基準をクリアーしたオーガニックコスメだと保証されていると安心ですよね。

ロレッタ青い鳥の夢はフランス・エコサートグリーンライフ認定を受けていて、添加物や原材料の厳しい基準をクリアした安全なコスメであることが認められています。

そのおかげかはわかりませんが、生理で敏感な肌の時期に使っても痒みを感じず、気持ちよく利用することができています。今まで使っていたミルクは、生理の時だけはNGのものばかりだったので、青い鳥の夢には驚いています。

敏感肌で困っていた私が使ってよかったからこそ、同じ悩みを持っている人にも使ってほしいと思っています!

エコサートとは?

先ほど出てきたエコサート認定を簡単に説明しますね。

エコサート(フランス)
1991年に設立。化粧品認証は数年前から始める。

  • 最終製品には内容製分全体の最小でも5%の有機認証された成分を含むこと。
  • 植物性成分の最小でも50%が認証された有機農法由来であること。より厳しい条件を満足しているものについては、たとえば「95%が有機原料製」というようなラベルもある。
  • 動物由来の原料は、生きた動物からのみ可。
  • 最終製品の動物実験は不可。
  • 合成着色料、合成香料、合成油脂、油、シリコンおよび石油製品は使用しない。
  • ポリエチレングリコール(PEG)とその誘導体の使用は不可。
  • 保存料として認められるのは、安息香酸、蟻酸、プロピオン酸、サリチル酸、ソルビン酸、ベンジル酸。加工原料は0.5%までのパラベンならびにフェノキシエタノールで保存可。
  • 遺伝子組み換え原料の使用は不可。
  • 原料や製品のために放射線照射は行わない。

出典:https://joca.jp/attestation/#eco

化粧品認定こそ数年前ですが、エコサート本体の歴史は古く、有機野菜や加工食品の安全性を証明する世界でも最も権威あると認められている国際有機承認機関です。

当然、エコサートの認定を受けるには厳しい審査を通過しないといけません。エコサート認定がされている商品は、オーガニックコスメとして安心できる商品だといえますね。

どこで買えるの?

モルトベーネ・ロレッタ・青い鳥の夢は残念ながらドラックストアやスーパーで買うことはできません。ロレッタはヘアサロンで有名なメーカーなので、取扱のある美容室にお願いすれば取り寄せてくれるでしょう。

私は行きつけの美容院がロレッタを扱っていないので、Amazonや楽天で購入しています。送料がかかりますが、値引きもあるのでちょっとだけお得に変えています。

ちょっと手に入りにくいのが欠点ですが、使ってその良さをぜひ体感してみてください!上品で主張しないアロマの香りは、リラックスタイムにもぴったりです。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション