ブライダルエステ5つの失敗談から学ぶ!良いブライダルサロンの選び方

beautysalon

ブライダルエステに通って挙式までになんとか磨きをかけたいと思うのが花嫁の心情ですよね。

デコルテや二の腕、背中はなかなか自分ではケアしにくい場所です。デコルテや二の腕、背中が引き締まっていると、ドレスを美しく着こなせます。

ブライダルエステ失敗談からぜひエステサロンを選ぶ際の参考にして下さい。

スポンサーリンク

口コミを必ずチェックしてから予約しよう

さまざまなブライダルサロンがありますよね。ついつい価格やエステ内容だけを重視して予約してしまいがちですが、必ず通っている人の口コミをチェックしてから予約することをおススメします。

特に勧誘の有無や施術技術、サロンの雰囲気なども口コミである程度予測することができます。

できれば、まず最初はお試しコースを予約して、サロンの施術技術を確かめてからブライダルエステを申し込んだほうがよいです。

お試しコースは1回3,000円〜5,000円程度で受けることができます。できればフェイシャルよりもボディケアをおススメします。なぜなら施術技術の善し悪しが出やすいのがボディケアのほうだからです。

私がエステサロン選びを失敗した原因5つ

エステサロンまでのアクセスの悪さを考えなかった

大手のエステサロンより、個人経営のエステサロンのほうがお試し価格も安かったたので、予約を入れました。

まずエステサロン選びで失敗したのが、交通アクセスの悪さでした。大手エステサロンは駅の近くにありますが、個人経営だと、駅から遠い場所になってしまいます。

会社や自宅から通うとなれば、交通の便を考えてからエステサロンを選んだ方がよいです。

施術時間の確認をしなかった

お試しコース約60分程度とあったので、60分間すべて施術かと思っていました。

しかし、マッサージが30分程度、その後セラミックシートに包まれ温められる時間が約20分程度でした。シャワーや着替えの時間も含めての60分という意味でした。

マッサージの途中に痛い場合はやめてもらう

むくみやたるみをもみ出すマッサージは老廃物がたまっている場合は痛いです。

あまりに痛い場合は、素直に言ったほうがよいです。

言わずに続けてしまったので、結局、翌日二の腕部分にマッサージ痕が青く残ってしまいました。

また、機械を中心に使ったエステサロンと人の手で行う施術が中心のエステサロンがあります。

機械よりも、人の手で行う施術のほうが効果が出やすいようです。

体験して微妙だった場合ははっきり断ろう

ブライダルエステは高額なため、どのエステサロンも契約して欲しいのが当たり前です。

エステサロンの雰囲気が悪かったり、施術が好きではなかった場合ははっきり断りましょう。

無理して契約しても、結局嫌々行かなければならないし、まったくリラックスできません。

ブライダル直前のエステには注意!

ブライダルエステは最低でも2週間前までにした方が安心です。

エステで傷や痕が残ってしまっても2週間あれば式までに治ります。

よく挙式直前1dayコースがありますが、直前に受けても1回だけでは目に見えた効果はありません。

挙式日から逆算してエステの計画をたてましょう。

まとめ

体験コースで自分にあったエステサロンを見つけて下さい。

いろんな口コミを見て探したエステサロンがはずれてしまい、結局はいつも行っているサロンに通うことにしました。

経験から、リラックスできて、施術内容に満足でき、通うのが楽しくなるような空間を演出できている場所がよいエステサロンといえると思います。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション