加齢によって起こる肌の老化とエイジングケアの必要性

aging-care

最近、肌にシミやシワが目立って来たと感じることはありませんか?

実は、シミやシワは、肌老化のサインなのです。

シミやシワがあると、一気に老けた印象になります。

エイジングケアを正しく行うことで、加齢による肌老化を防ぐことが出来るのです。

スポンサーリンク

エイジングケアとは?

人は、加齢に従って肌に様々な影響が生じます。

加齢によって肌が老化すると、シミやシワが目立ってくるだけでなく、肌のたるみやくすみも現れてきます。

肌の老化は、女性ホルモンの減少やメラニンが長期間蓄積することで起こります。

加齢によって起こる、様々な肌変化を未然に防ぐというのがエイジングケアの目的です。

加齢によって起こる肌の変化は?

シワの増加

女性の体内にある女性ホルモンには、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する働きがあります。

しかし、女性ホルモンは、40〜50代にさしかかると、少しずつ減少していくのです。

女性ホルモンの減少に伴い、コラーゲンやヒアルロン酸の量も減ります。

シワは、真皮層に存在しているコラーゲンやヒアルロン酸と深く関わっているのです。

コラーゲンやヒアルロン酸が減少すると、上手く肌を支えられなくなってしまいます。

ですから、女性ホルモンが低下してしまう40~50代に、肌が少しずつたるみ、シワが出来てしまうのです。

肌のくすみ

加齢によって、たんぱく質であるコラーゲンに糖化が起こります。

糖化とは、たんぱく質が糖と結合してしまい、本来の役割を失ってしまう現象のこと。

糖化が起こってしまうと、肌がくすんで見えてしまいます。

シミの増加

シミも加齢と関係しています。

メラニンが生成される原因は紫外線。

長年紫外線を浴びることによって、肌に少しずつメラニンが蓄積していきます。

メラニンが溜まりすぎると、肌表面に茶色や黒色のシミとして出て来てしまうのです。

若いうちは、肌のターンオーバーサイクルも早く、メラニンが蓄積してしまっても、肌の外に排出されていました。

しかし、加齢と共に、ターンオーバー機能が緩やかになることで、シミが増加してしまうのです。

エイジングケアで必要なことは?

エイジングケアは、早期にはじめることで効果があります。

肌が老化して見えてしまう原因は、シミやシワ。

ですから、シミやシワ対策を行うことが、エイジングケアに繋がるのです。

シミ対策

シミを予防する為には、まず、メラニンの生成をストップしなければなりません。

ビタミンC誘導体やビタミンBには、メラニンの生成を抑制する効果があります。

ですから、ビタミンC誘導体やビタミンBが配合されている、化粧水や美容液の使用が有効です。

ビタミンC誘導体やビタミンB以外でも、真皮層のコラーゲンの働きを助けてくれるレチノールも効果的。

また、AHAが配合されたピーリング剤は、古い角質を落としてくれる効果がある為、シミ対策にオススメです。

シワ対策

シワ予防には、ビタミンが効果的。

ビタミンは、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。

ビタミンが豊富に含まれている化粧品で代表的なものがプラセンタ。

プラセンタには、ビタミンだけでなく、アミノ酸や成長因子が含まれています。

プラセンタに含まれる成長因子には、肌組織の修復をしてくれる働きがある為、肌のシワを予防してくれるのです。

洗顔

洗顔もエイジングケアには大切。

洗顔には、古い角質を落としてくれる効果があります。

また、肌のターンオーバーを促進する働きもあるのです。

化粧を落とさないだけで、肌の老化に繋がるので、必ず毎日洗顔を行い、老化防止に努めましょう。

まとめ

シワやシミは、老化のサイン!

エイジングケアを早期に行うことで、年齢に負けないハリのある肌を取り戻せます。

エイジングケアに効果のある成分を知っておけば、化粧品選びの際に迷わずに済みますね。

正しいエイジングケアで、肌の老化を予防しましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション