エイジングケアって何歳から?20代から意識するべきなの?

aging-care-2

最近、肌のシミやシワ、たるみが気になりませんか?

そろそろ、エイジングケアを始めてみたい方必見です。

エイジングケアの目的やエイジングケアを始めるべき年齢について解説して行きます。

スポンサーリンク

エイジングケアって何?

肌は、年齢を重ねるごとに、様々な老化現象が出てきます。

特に、女性にとって、肌のシミやシワ、たるみは悩みの種。

シミやシワ、たるみが出来る原因は、ホルモンバランスの変化や、長年の積み重ねなど様々です。

しかし、顔にシミやシワ、たるみがあることで、老けた印象を与え、顔の表情も暗くなってしまいます。

エイジングケアとは、シミやシワ、たるみといった肌老化を防ぐ為のケアのことなのです。

エイジングケアの目的

エイジングケアの大きな目的は、シミやシワ、たるみの予防です。

シミ予防

一般的に、年齢を重ねるごとに、シミは出来やすくなります。

シミが出来る原因は、肌の中のメラニンの増加。

メラニンは、紫外線を受けると、肌の中のメラノサイトを活性化し、メラニンの分泌を促進してしまいます。

ですから、シミ予防の為のエイジングケアは、紫外線の浴びる量を減らすことです。

日焼け止めを塗ることによって、肌に吸収される紫外線の大部分をカットし、シミが出来にくくなります。

また、エイジング化粧品には、出来てしまったシミに効果的な成分が含まれているのです。

多くのエイジング化粧品に含まれている、ビタミンC誘導体はメラニンの働きを弱め、シミを薄くする効果が期待されています。

それ以外にも、ビタミンEもビタミンCの働きを高めるとしてエイジング化粧品に含まれていることが多いです。

シワ予防

シワも年齢を重ねてしまうと、出てきやすい肌老化の一つ。

シワが出来てしまう原因は、肌の中に含まれているコラーゲンの減少です。

コラーゲンが減少する理由には、女性ホルモンの低下が関係しています。

女性ホルモンの低下によって、活性酸素の処理能力が緩やかになり、体内細胞の老化へと繋がるのです。

また、活性酸素の増加によって、肌のコラーゲンが傷つけられ、働きを失ってしまうことも。

エイジング化粧品には、ビタミンAやビタミンCが多く含まれています。

ビタミンAやビタミンCは、抗酸化ビタミンと呼ばれており、体内の活性酸素を除去する働きがあるのです。

エイジング化粧品を用いることによって、ビタミンAやビタミンCを、効率的に体内に取り込むことが出来ます。

たるみ予防

顔には、表情筋と呼ばれる筋肉が存在しており、肌のコラーゲンによって支えられています。

加齢によって、肌のコラーゲンが減少すると、表情筋を支えられなくなりたるみを引き起こしてしまうのです。

また、乾燥によって肌のハリが失われ、たるみとなって肌に現れてしまうことも。

たるみ予防には、肌のコラーゲン量を増やしてあげることが大切です。

肌のコラーゲン生成には、ビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲン配合のエイジング化粧品がオススメ。

また、乾燥によるたるみが気になる方は、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が配合されているエイジング化粧品を選びましょう。

エイジングケアを始めるべき年齢

10代や20歳代前半は、女性ホルモンが大量に分泌されるので、シミやシワ、たるみといった肌トラブルが起こりにくくなっています。

また、若い頃は代謝がとても良いので、肌のターンオーバーが規則的に進みやすく、メラニンも、肌に溜まりにくいのです。

20歳代後半になると、仕事のストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れによって、肌のターンオーバーが少しずつ遅れ出します。

30代後半から40代になると女性ホルモンの分泌が少しずつ低下しがちに。

女性ホルモンは、コラーゲンの生成に大きく関わっており、女性ホルモンの減少によってシミやシワ、たるみが出てきてしまいます。

つまり、加齢による肌への影響が初めて出てきやすいのが20歳代後半。

ですから、エイジング化粧品を用いてケアを行うのは20歳代後半からが最適です。

エイジングケアを行うことによって、シミやシワ、たるみを防げる可能性があります。

美肌は、積み重ねが大切!

10代や20代前半の頃は、日焼け止めをきちんと塗り、紫外線の影響を肌に溜め込まないようにしましょう。

また、洗顔をしっかりと行い、化粧水や乳液を使って毎日のスキンケアを習慣化することが大切です。

日焼け止めを塗らなかったり、スキンケアを怠っていると、その分肌にダメージを与えやすくなり、20代後半より早く肌老化が出てきてしまう可能性があります。

逆に、きちんと肌ケアを行っていれば、30歳になっても肌老化が出てこない可能性もあるのです。

日焼け止めやスキンケアを毎日続けるだけでも、将来肌に与える効果は大きなものになります。

加齢による肌への影響を防ぐことは難しい問題。

しかし、その年齢にあった適切なケアを行うことによって、肌を綺麗に保つことが出来ます。

肌年齢を若く保てるように、しっかりとケアを行いましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション