大人ニキビの原因は?思春期ニキビと大人ニキビの違いは?ニキビを早く治す方法!

adult-acne

ニキビは青春の代名詞。

とはいえ、ニキビが出来ると、化膿し、痕が残る為、いいことは何もありません。

ニキビは思春期にはたくさんで出来ますが、大人になれば自然と消えるものというイメージがあります。

しかし、実際には大人になっても、ニキビが出来てしまうことはよくあることなのです。

大人ニキビが出来るメカニズムと、それを防ぐためのケアを考えてみましょう。

スポンサーリンク

ニキビのメカニズム

肌の中には皮脂腺があり、そこから皮脂が分泌されます。

皮脂には、肌からの水分蒸発を防ぐ働きがあるのです。

皮脂腺の周囲は、角質によって覆われています。

ニキビは、皮脂腺の上にある角質が、皮脂の出口を塞いでしまうことにより、皮脂が外に出られなくなって起こるのです。

皮脂が、皮脂腺の中にとどまると炎症が生じ、痛くなったり、膿が出てきます。

思春期ニキビの原因

思春期のニキビは、皮脂の分泌量が多すぎて、皮脂詰まりが起こることが原因です。

思春期には、体の成長を促す成長ホルモンがたくさん分泌されます。

この成長ホルモンは、皮脂の分泌も促進してしまうため、思春期にはニキビが出来やすくなってしまうのです。

特に、顔の皮脂腺は額や鼻のTゾーンと呼ばれる場所に多く存在しているため、思春期には、Tゾーンにニキビが出来やすくなります。

大人ニキビができるメカニズム

大人ニキビが出来る原因は思春期ニキビとは異なります。

大人になると、思春期に比べ皮脂の分泌量は落ちてしまうため、皮脂が過剰に分泌されることによるニキビは出来にくくなります。

大人ニキビの大きな原因は、皮脂腺の出口にある角質が肥厚し、皮脂の出口を塞いでしまうことによって起きます。

ですから、皮脂の分泌が少ない女性にも、大人ニキビが出来てしまうのです。

角質が肥厚しやすい主な原因としては、ホルモンや皮膚のターンオーバーの低下が挙げられます。

ホルモンの中でも、性ホルモンが主にニキビに関係しているのです。

男性ホルモンには、角質の肥厚を促進する性質があるため、男性ホルモンが多い男性は、ニキビが出来やすい傾向に。

また、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンといった、ホルモン量の変化もニキビの出来やすさと関係があるのです。

特に、生理の前後は女性ホルモンの量が大きく変わるため、生理が近くなるとニキビが出来やすくなります。

また、大人ニキビには、ターンオーバーと呼ばれる皮膚の再生サイクルも関係してきます。

睡眠不足や食生活の乱れにより、肌のターンオーバーが上手く機能していないと、古くなった角質が残ってしまうため、皮脂腺を塞いでしまうことが多くなり、大人ニキビの原因となってしまうのです。

大人ニキビが出来ないようにするにはどうしたらいい?

大人ニキビ予防に重要なことはまずスキンケア。

ニキビは皮脂が詰まることによって出来ますので、洗顔によって不必要な皮脂を落としてあげることが、大人ニキビの予防に繋がるのです。

ただし、皮脂は落としすぎてしまうと、皮膚からの水分蒸発が過剰になり、肌が乾燥してしまいます。

ですから、洗顔は、朝と夜の2回にとどめて、皮脂を落としすぎないようにしましょう。

ビタミンB1やB2、ビタミンE等には、皮脂の分泌を低下させる役割があります。

肌が脂っぽいと感じた時は、これらの成分が含まれた食材を食べると大人ニキビ予防に効果的です。

また、肌のターンオーバーを早めるピーリングを用いると、角質が溜まりにくくなり、大人ニキビを予防出来ます。

ただし、ピーリングは肌に負担をかけやすいので、週に1回程度にとどめるようにしましょう。

ストレスを溜めないことも、大人ニキビを予防する上で大切なことです。

ストレスには、ホルモンバランスを乱してしまう性質があるため、できる限りストレスを溜めない生活を送りましょう。

大人ニキビを早く治すためのケア

きちんとニキビ予防をしていても、ニキビができてしまった時には、どうすれば早く治せるのかご紹介します。

白ニキビの場合

白ニキビの場合は、ニキビを潰してしまうことによって早く治ります。

ただし、清潔な手や器具を用いなければ、潰したところに菌が入り込んで炎症を起こすことも。

白ニキビを潰す際は、くれぐれも注意しましょう。

赤ニキビ、紫ニキビの場合

赤ニキビ、紫ニキビは、すでに炎症が起きているため、無理に潰してしまうと跡が残りやすいです。

薬局で販売しているニキビ用のクリームや、皮膚科でもらえる薬を塗ることによってニキビが早く治ります。

薬局で買える薬よりも、皮膚科でもらえる薬の方が薬効が高いです。

どうしても、ニキビが気になる人は皮膚科を受診することをオススメします。

ニキビは、子供でも大人でもなりやすい肌トラブルの一つであり、お悩みの方が多い症状です。

ニキビは、予防に気を遣うことによって、発症する可能性を大きく下げられますので、ニキビが出来ないようにしっかり予防してみましょう。

記事のシェアをお願いします!

RSSに登録

スポンサーリンク
ナビゲーション